行動変容プログラム(セルフメンテナンスA)体験セッションのご案内

2021年6月1日より限定5名で募集を開始します。

目次

  1. こんな方にお勧めです。
  2. 行動変容プログラムを受けるとこうなります。
  3. 体験者の声
  4. 講師プロフィール
  5. 体験セッション~継続プログラム参加の流れ
  6. 体験セッションお申込み方法
  7. セルフメンテナンス協会とは

こんな方にお勧めです。

・自分の可能性をもっと開いてゆきたい方
・もっと情熱と楽しさにあふれた人生を送りたい方
・独立起業したい方や売上UPしたい方
・やりたいことが何なのかよくわからない方
・チャレンジするための背中を押してほしい方、伴走して欲しい方

行動変容プログラムを受けるとこうなります。

・好きなこと、嫌いなこと、やりたいことが明確になります。
・セルフメンテナンスBとの併用で、直観力/断力/決断力/行動力が高まります。
・望む未来にむかった行動を毎日できるようになる結果として、望む未来が手に入ります。

体験者の声

・夢があったのですが漠然と「無理だろう」という想いがあり、諦めかけていました。というか夢は夢として頭の中に常にあったのですが、それがぼんやりして、いつまでも夢として存在している感じ。それをゆかさんのスパルタコーチを受けることで目が覚めた感覚があり、「今まで何をやっていたんだろう?時間を無駄にしている場合じゃない!」とまず最初の1歩を踏み出せたことが大きな自信になりました。ゆかさんはビジネスや人事の経験も豊富なので、僕の性格にあった次の具体的な一手を示してもらえたのがとても心強く納得感がありました。(20代男性)

・職場での人間関係や、プライべ―トでのパートナーシップに悩んでいました。いつも同じことの繰り返しな気がしており、自分を変えたいという気持ちはありましたがなかなかきっかけがつかめずにおりました。友人からの紹介でゆかさんに出合い、セッションを受けていくうちに、自分の中の自己内対話が歪んでいたという衝撃の!笑、事実に気付き、そこからは憑き物がとれたような、自分に対しても人に対しても寛容な自分に変わった気がします。最近は、家族や友人に明るくなった、と言われます。ありがとうございました。(30代女性)

・今まで築き上げた社会的には評価されるキャリアがあり、観光に関する仕事に興味があったのですが行動が出来ずにいました。そんな時、どんどん行動する友香さんを見て、どうしたらどうやって行動をできるのか聞いたことが最初のきっかけでした。今までは、いろいろな本を読んだりしてもなかなか行動できずにいましたが、一歩踏み出すためには「覚悟を決める」という部分が抜け落ちていたのです。それは自分一人では気付けなかったことなので、セッションをおもいきってお願いしてみて本当に良かったです。チャレンジができたことで生きる事が楽しくなりました。ありがとうございました。(30代女性)

講師プロフィール

画像1

講師:中村友香
1983年神奈川県生まれ。慶應義塾大学商学部在学中に公認会計士2次試験合格、監査法人トーマツ勤務。現在は8社の中小企業にて代表や役員を務める。15年に渡り、スタートアップや中小企業を数字面のみからではなく、組織内に自ら入り経営全般を執り行うスタイルで支援し、事業拡大にコミットしている。脳科学、心理学、行動科学、コーチング、マネジメントに関する横断的な知識を、起業や経営に取り入れている。また、人間のからだとこころの状態がパフォーマンスに重要な影響を及ぼすことから、運動・栄養・休養のバランスやヨガなどを研究し、セルフメンテナンスのビジネスへの応用を実践している。モットーは「人生は一度きり」

体験セッション~継続プログラム参加の流れ

①事前質問をさせていただきます。日程を決めます。

②zoomで1~2時間程度。料金10,000円(税込)→5,000円(税込)

③体験セッションでは私との相性を確認したりプログラムに対する疑問点などを解消いただきます。その後お申込み者様にて、継続プログラムに申し込みするかどうかご判断いただきます。

④お申込みとなった場合、お申込者様の状況とゴール設定を考慮し、継続プログラムがお役にたてるかどうか?私が担当でよいかどうかを含め、審査をさせていただきます。(お申込者様が無駄な時間やお金を使わないためにも大切なことと考えております。)

⑤継続プログラムご参加

体験セッションお申込み方法

①お名前(フルネーム)
②電話番号
③なぜセッションを受けたいのか(現時点で考えるご自分の課題)
 ※お申し込み後詳しくヒアリングいたしますのでまずは簡単にご記載いただければ大丈夫です。
④セッションをする場合のおおまかな希望曜日や時間帯(平日午後であれば比較的OK、日曜日午後OK、等)
をご記載の上、LINE(@self39)もしくはメー(info★selfmaintenance.org、★を@に変えてください。)にてご応募ください。

セルフメンテナンス協会とは

自らの「体」と「心(感情)」と「脳(思考⇒行動)」を能動的にメンテナンスすることにより、自らのポテンシャルを最大化させ、自分自身や社会の幸福度を高める。

私たちはこの理念のもと2019年に発足しました。

画像2

理事:中村 友香(なかむら ゆか)

1983年神奈川県生まれ。慶應義塾大学商学部在学中に公認会計士2次試験合格、監査法人トーマツ勤務。現在は複数の中小企業にて代表や役員を務める。15年に渡り、スタートアップや中小企業を数字面のみからではなく、組織内に自ら入り経営全般を執り行うスタイルで支援し、事業拡大にコミットしている。脳科学、心理学、行動科学、コーチング、マネジメントに関する横断的な知識を、起業や経営に取り入れている。また、人間のからだとこころの状態がパフォーマンスに重要な影響を及ぼすことから、運動・栄養・休養のバランスやヨガなどを研究し、セルフメンテナンスのビジネスへの応用を実践している。モットーは「人生は一度きり」


理事:長沼 敬憲(ながぬま たかのり)

1969年、山梨県生まれ。セルフメンテナンス食事法開発者。医療・健康・食・生命科学・ボディワーク・歴史・哲学といった幅広いジャンルの書籍を、横断的に企画・編集・執筆。自身の著書『腸脳力』は、腸活や腸脳相関が注目される以前(2011年)に独自の取材により執筆し出版、現在も増刷を続けるロングセラーとなっている。2020年4月、著書『ゆるむ! 最強のセルフメンテナンス〜腸からはじめる食事の教科書』を刊行。南雲吉則『50歳を超えても30代に見える生き方』、小林弘幸『人生を決めるのは脳が1割、腸が9割』、白澤卓二『ガンもボケも逃げ出す「人生のテーマ」の見つけ方』、安保徹「人が病気になるたった2つの原因」、藤田紘一郎『腸内細菌と共に生きる』、光岡知足『大切なことはすべて腸内細菌が教えてくれた』なども手がける。モットーは「ニュートラルに生きる」。