腸と脳をととのえるために、自律神経調整/脳疲労の回復は必要不可欠です。

平日毎朝ヨガ(9時~)2週間無料メンバーを募集します。
ヨガはスポーツやストレッチではありません。感情と思考を自分でコントロールするための練習・習慣です。

協会では、理事である中村友香@ゆかしいが、8種類のヨガ、古武術、太極拳、蝶形骨体操や骨ストレッチ、脳脊髄液循環体操等をおりまぜながら、脳疲労の回復自律神経調整を行うことで、豊かな人生を創る体と心に導きます。

============
お申込みはコチラ
============

こんな方にお勧めです。

・体が硬い、ヨガには抵抗がある、ヨガは初めて
・ヨガをしたいけど硬いので見られたくない、自分にできるか不安
・化粧をしたり部屋を片付けたりしたくない、外出したくない
・頑張るポーズを見ていると疲れてしまう
・YouTubeなどの録画動画だと一体感が無くて続かない
・メンタルや脳のために取り入れてみたい(くよくよしがち、焦りがち、考え過ぎてしまう)

セルフメンテナンスヨガをするとこうなります

・気付いていなかった感情を感じられるようになります。
・好きなこと、嫌いなことが明確になります。
・直観力/判断力/決断力/行動力が高まり、パフォーマンス最大化。
・神経伝達物質セロトニン(別名幸せホルモン)が増大、イライラやストレス等の改善。
・他人の目が気にならなくなります。
・アクシデントや想定できない未来に対して恐怖心や不安が軽減します。
・呼吸を通して内臓を刺激、腸が元気になります。
・姿勢が綺麗になります。
・自律神経調整、慢性疲労、便秘や肥満や不眠等という不定愁訴から解放。
・免疫があがりコロナや風邪にかかりにくくなります。

概要

・平日の朝(土日祝日お休み)
・9時00分~9時50分
・zoom配信
・zoom画像をoff参加OK(自分に集中!)※onにすることもできます
・呼吸や内面に意識をむける、ゆったりしたヨガ
・初心者でも無理なく、きもちよ~~く伸びます

============
お申込みはコチラ
============

体験者の皆様の声

画像4
画像6
画像5
画像6

体験者の声その1(30代後半Nさま女性)

毎日は参加できないのですが平日午前休みをとれる日が月に3~4日あるので、セルフメンテナンス協会の毎日ヨガに申し込みをしました。ヨガをやって働く日は、不思議と午後の疲れ方が全く違います。夕方になるといつもならへとへとになっているのに、ジムにいく元気があった日は驚きました。笑

ゆかさんの生き方そのものがヨガのレッスン中に現れていて、「自分には常に選択肢があること」「頑張りすぎない、でも怠けていない中庸の状態を探すこと」「いつも答えは自分の中にあること(正解を求めすぎない?)」など、大切なエッセンスを朝にインプットできるのも大きいです。こういうことってついつい忘れてしまいがちですが、朝ポーズをとりながら声をかけてもらえると、ヨガをしながら気づきが沢山あります。そういう言葉も午後に疲れにくい要因かもしれません。他人の言動にふりまわされないしなやかな心になれるというか…。

同じ志をもった仲間と毎日顔を合わせる(画面オフなので顔は見えない方も多いですが、同じ時間を共有している)ことで、1人暮らしの私はちょっとした家族のような温かい仲間感にホッコリしています。


体験者の声その2(60代Kさま)

Q.セルフメンテナンス協会のヨガに出逢ったきっかけを教えてください。
今まで教師としてとても忙しい毎日を送っていました。 仕事を辞めたら落ち着いてゆっくりとした時間を過ごしたいと思っていました。 もともと運動は嫌いで、でもなにか体を動かした方がいいと思って、ヨガに辿りつきました。 でも以前他のスタジオでのヨガが、 ポーズを次々ととるものでせわしなく過ぎる時間に疲れてしまいました。 そんな中セルフメンテナンス協会の「自分の体と心と向き合えるヨガ」をみつけました。  

Q.受けてみて率直な感想を聞かせてください。
セルフメンテナンス協会のヨガは、ゆったり自分自身向き合う時間がとれるのがすごく良いです。
無理がない、自分が好きように、ゆったりと出来るのがとても心地が良いです。 無理しなくていいですよ。疲れたら休みましょう。と先生が頻繁に言ってくれるので 自分のペースでヨガを取り入れることが出来ています。
一番私が求めていることは「自分の体に目をむけて、自分自身のことを大事にしてあげる時間」 それがこのヨガ教室だと得られる気がしています。

Q.体や心への変化はありましたか?
軽い側弯症があるのですが、ヨガをした後は体が軽く感じます。 そんなに無理をしていないのに、なんだか筋力量も増えているようです。 体重計で骨格筋率が高いと出るようになったんです。 そんなに無理して筋肉つけている!という感覚はないけれど、先生の言葉に従って自分の体を動かしているうちに 結果的に色々なところが動いて筋肉もついたんだなぁ、と嬉しくなりました。 一人じゃできないと思います、先生の誘導があってそれに合わせてやるから気持ち良いんだと思います。  

Q.毎日同じ時間に画面OFFのzoom配信ですが、その配信方法のメリットはありますか?
画面をOFFにできるのが気楽でいいんです。 自分のポーズを見られたり、化粧などをしなくていいので、気楽に継続できています。 ヨガを出来るような広いスペースが無いし周りは家具だらけだったりするので…笑 敷居が下がってチャレンジがしやすいです。 リアルタイムでやれるのも一体感やつながりがあると「今ここで、時間を共有している感覚」がすごく心地よいです。 これは録画では得られない感覚かなぁと思います。録画とは全然違います。会員のみなさん一緒にやっている感覚があって励みになっています。  

講師プロフィール

画像2

講師:中村友香
2009年よりヨガの練習を本格的に開始する。体が硬い自身の特性を活かしてわかりやすいアライメントや緩和ポーズの提案が得意。

・全米ヨガアライアンスRYT200時間修了
・UTL公認ヨガ講師
・陰ヨガTT修了
・シニアヨガTT修了
・リストラティブヨガTT修了
・アイアンガーヨガ、導引術、古武術、断食(ファスティング)、整体術、東洋医学、温熱療法、アーユルヴェーダ、呼吸法、瞑想法を学び実践。

自身が普段から多忙を極める生活を送っていることから、ヨガに求める効能は「いかに心の動きや脳の動きを止めるか?」「頑張りすぎない気持ち良い自分に優しくなれるか?」
同じ時間を共有することに意味があると考えているため、平日9時という時間帯で恐縮ですが、お時間が合う方は是非一緒にやりましょう。

============
お申込みはコチラ
============

料金・お申込み方法

こちらよりご登録いただけましたらzoomURLをご案内いたします。

(無料レッスンのみで終了でも全く問題ありません!)
==================================================

積極的な体調管理に興味がある方はヨガに加え下記の内容をお届けする月額6980円の会員も年に2回程度募集しております。メルマガやLINEにて募集をしますのでご登録をして募集をお待ちください。

▶︎毎週土日のファスティングzoomに参加できます。(1人では断食ができない、仲間とのつながり、ファスティングのコツ、コロナ禍での孤独や怠惰を解消し、リズムをつくります。)
▶︎腸内環境改善に関する、動画/テキスト講座を月に1本お届けします。
▶︎体調管理レコーディングフォーム 
*毎日の便、体温、食事の内容を記録できます。毎日の習慣にすることで意識が身体に向くようになり、なおかつ、脳が数値を把握することで身体が最適な状態を覚えやすくなります。必ずしも厳密に使う必要はありません。ちょっとした質問であればこのフォーム上で可能です。
▶︎グループ相談会&雑談会(月1回・60〜90分) 
セルフメンテナンスの実践について、同じビジョンを共有する仲間と共に実施してゆくことができます。長沼&ゆかしいへの個別のご相談もお寄せください。
毎月第2日曜日の朝10時から実施いたします。
※必ずしも参加する必要はなく、後日YouTubeに限定公開します。
▶︎セルフメンテナンス認定商品割引購入権
長沼とゆかしいが15年以上にわたり集めてきた食材・サプリ・機器などの情報、割引購入やまとめ買い購入権利となります。
 *メーカーに交渉し、必要分をまとめ買いしているため、一般では安く買えない厳選した商品をご紹介します(必ずしも買う必要はございません)。
 *良い商品に限ってネットショップで取り扱いがなかったり、住所登録の手間や送料がかかったりする問題点を解消します。

セルフメンテナンス協会とは

自らの「体」と「心(感情)」と「脳(思考⇒行動)」を能動的にメンテナンスすることにより、自らのポテンシャルを最大化させ、自分自身や社会の幸福度を高める。

私たちはこの理念のもと2019年に発足しました。

画像2


理事:中村 友香(なかむら ゆか)

1983年神奈川県生まれ。慶應義塾大学商学部在学中に公認会計士2次試験合格、監査法人トーマツ勤務。現在は複数の中小企業にて代表や役員を務める。15年に渡り、スタートアップや中小企業を数字面のみからではなく、組織内に自ら入り経営全般を執り行うスタイルで支援し、事業拡大にコミットしている。脳科学、心理学、行動科学、コーチング、マネジメントに関する横断的な知識を、起業や経営に取り入れている。また、人間のからだとこころの状態がパフォーマンスに重要な影響を及ぼすことから、運動・栄養・休養のバランスやヨガなどを研究し、セルフメンテナンスのビジネスへの応用を実践している。モットーは「人生は一度きり」


理事:長沼 敬憲(ながぬま たかのり)

1969年、山梨県生まれ。セルフメンテナンス食事法開発者。医療・健康・食・生命科学・ボディワーク・歴史・哲学といった幅広いジャンルの書籍を、横断的に企画・編集・執筆。自身の著書『腸脳力』は、腸活や腸脳相関が注目される以前(2011年)に独自の取材により執筆し出版、現在も増刷を続けるロングセラーとなっている。2020年4月、著書『ゆるむ! 最強のセルフメンテナンス〜腸からはじめる食事の教科書』を刊行。南雲吉則『50歳を超えても30代に見える生き方』、小林弘幸『人生を決めるのは脳が1割、腸が9割』、白澤卓二『ガンもボケも逃げ出す「人生のテーマ」の見つけ方』、安保徹「人が病気になるたった2つの原因」、藤田紘一郎『腸内細菌と共に生きる』、光岡知足『大切なことはすべて腸内細菌が教えてくれた』なども手がける。モットーは「ニュートラルに生きる」。