セルフメンテナンスを実践するうえで重要な「温活」、「腸活」に特化した2つの資格をご用意しています。どちらも通信講座でテキストを使って自分の好きな時間にしっかりと学ぶことができ、試験もオンラインで行います。

「わかりやすいテキスト」「わからないところは質問できる」「期限がないから自分のペースで進められる」「資格取得まで徹底サポート」「確かな歴史」をモットーとし、1973年より運営されている前身の日本レホルム連盟のテキストを大幅にブラッシュアップし、2021年6月よりリニューアルスタートいたします。

体温管理士®

通信教育での受講です

 

低体温による症状に対応し、相談を受けながら適切な助言を行うのが日本セルフメンテナンス協会が養成する「体温管理士®」です。 低体温に対しては、確実な処方箋を持っている病院や医師はまだ少ないのが現状です。また、体温に関する専門的知識を教育する機関は日本にも世界にもなく体温のスペシャリストもいません。日本セルフメンテナンス協会が開設した通信教育講座では体温に特化した資格「体温管理士®」を取得することができます。 ​家族の健康管理を始め知人や顧客に適切なアドバイスを行い、低体温の問題解消に向き合います。健康産業や美容産業に従事している方、リフレクソロジーやアロマテラピー、ファスティング、よもぎ蒸し、スポーツ施設、治療院、温浴施設などに携わっている方におすすめです。3冊のテキストで学び試験に合格すると「体温管理士®」として認定されます。

◎資格の概要

【受講費】55,000円(税込)

【講 習】専用テキスト3冊で学習します

【試 験】オンライン試験となります(試験用URLはメールでお知らせします)

【認 定】試験に合格すると「認定証」「バッヂ」が授与されます

体温管理士®認定証

◎ビジネス展開

お客様との信頼関係、コミュニケーションの強化

温熱や体温をテーマにイベントを主催、開催できる

健康・美容サービスや治療系産業に従事しているスタッフの知識向上

体温管理士のいるお店として当協会のホームページで紹介

腸内環境管理士®

通信教育での受講です

 

腸内環境の状態に対し、相談を受けながら適切な助言を行うのが日本セルフメンテナンス協会が養成する「腸内環境解析士®」です。近年、腸内環境は人々の健康に大きな役割を果たしていることが解明されてきました。しかし、自分の腸内環境に関する専門知識を有して顧客に適切なアドバイスができる人材は不足しています。日本セルフメンテナンス協会が開設した通信教育講座では腸活に特化した資格「腸内環境解析士®」を取得することができます。学んだ知識をベースに、腸内フローラ解析キットによる科学的な解析結果を活用しながら、家族や知人、お客様に適切なアドバイスができる人材を育成しています。健康・美容・福祉産業に携わっている方におすすめです。3冊のテキストで学び試験に合格すると「腸内環境解析士®」として認定されます。​

◎資格の概要

【受講費】69,800円(税込)(腸活特許乳酸菌サプリメント1か月分込み)

【講 習】専用テキスト3冊で学習します

【試 験】オンライン試験となります(試験用URLはメールでお知らせします)

【認 定】試験に合格すると「認定証」「バッヂ」が授与されます

腸内環境解析士®認定証

◎ビジネス展開

お客様との信頼関係、コミュニケーションの強化

腸活をテーマにイベントを主催、開催できる

健康・美容サービスや治療系産業、福祉系産業に従事しているスタッフの知識向上

腸内フローラ解析キット、乳酸菌サプリメントを特別価格で購入できます