こんにちは。
セルフメンテナンス協会の長沼敬憲です。

風薫り、新緑あふれる5月、
毎年お世話になっている千葉県の鴨川の棚田へ、
今年も田植えのお手伝い&プチツアーを開催します!

かつて安房国と呼ばれた、房総半島の南端にある鴨川
1000年にわたって代々受け継がれてきた天水棚田を中心に、
自然豊かな大地に根を下ろし、持続可能なライフスタイルを構築している
人たちを訪ねる小さな旅をご一緒しませんか?

旅の始まりは、三浦半島の久里浜港。
都内(品川)から京急線に揺られること約1時間、
ちょっと早起きが必要ですが。。。
駅から久里浜港に移動し、ここから東京湾フェリーで房総半島へ

約40分の船旅でジャーニーな気分を体感しつつ、
金谷港から車で一路、天水棚田がある鴨川の釜沼地区へ。

この地で20年にわたって棚田を守り、
都市と農村をつなぐコミュニティーを育ててきた林良樹さんの案内で、
10時から2時間ほど棚田の田植えのお手伝いをします。


棚田を守る皆さんと交流しながらのプチ農業体験、
水田の泥の中に足を入れ、みんなで言葉を交わしながら、苗をひとつひとつ植えていく。。。
シンプルながら楽しく、心地よい、ちょっとしたアーチング体験。
小宇宙のような棚田の自然が体感できるはず。

お昼は、2019年の大型台風被災後にスタートした
「小さな地球」プロジェクトの活動拠点としてリノベーションされた
「古民家したさん」で昼食。
どこか懐かしい空間で涼みながら、現地の方に用意していただいた
手作りのごはんをいただきます。

昼食後は、天水棚田が一望できるテラスへ。
僕が最初に林さんと出会った時、彼はこのテラスでこう語ってくれました。

「ここで自分の食べ物をつくり、うちにはコンポストトイレもあるので、
食べたものを排泄して肥料にして、棚田に蒔いてまた米をつくり、それを食べる
……そうやって僕と土が一体化していくんです。

ですから、この風景が僕の体の一部に思えるんです。
この1000年……無名のお百姓さんたちが続けてきた営みが

うつくしい風景を生みだしてきましたが、
それは日本人がつくってきた生命の彫刻そのものです」
林良樹さんインタビューより)

棚田テラスで記念撮影!

棚田の自然をゆっくり堪能した後は、
車に揺られて無印良品が運営する「みんなみの里」へ。
鴨川に移住した林さんの活動がきっかけであの無印良品が動き、
過疎の村の道の駅が自然の景観と調和した
心地よいコミュニティ・スペースに生まれ変わりました。

みんなみの里で産直の野菜や果物を購入し、
お茶やスイーツで一服した後は、車で金谷港へ。
参加者の皆さんの声を聞きながら、「棚田百選」に選ばれた有名な大山千枚田、
鴨川地区の守り神として崇敬されてきた大山不動尊、高蔵神社などに立ち寄ります。

鴨川の自然をゆったり満喫したあと、
車で金谷港から再びフェリーに乗って東京湾を横断、
久里浜港へ戻り、最後は、港にほど近い「漁師料理よこすか」にて打ち上げ!

ここの食事は、リーズナブルで、なおかつ美味しい!
皆さんと楽しく歓談しつつ、20時頃に現地解散を予定しています。

大事なのは、いつもの日常を離れ、「空間に出る」こと。

意識は空間(地場)に影響され、時として一瞬で変容します。
しかも、その変化は感覚を共有することで
何倍にも広がり、日常も変えていく。。。

これまでセルフメンテナンスを一緒に学んできた皆さん、
非日常の空間を共有し、遺伝子のスイッチを心地よい方向にオンしませんか?

房総半島の自然のなか、大人の夏休みをぜひご一緒しましょう!


●ツアー概要
開催日
:2023年5月3日(祝・水)
募集人数:7名様(現地発着型プラン)
ご案内:長沼敬憲(セルフメンテナンス協会理事)
ツアー代金:おひとり様 有料会員:22,000円 無料会員25,000円
*早割16,000円(2/28まで)
ツアー代金に含まれるもの:フェリー代金(往復)、移動時のタクシー代金(合計5時間)、昼食代、消費税
持ち物(田植えに必要なもの):長靴もしくは足袋、作業グローブ、作業着(長袖・長ズボンを推奨)、日よけ帽子、水筒(水、お茶など)、虫よけ、タオル、着替え(シャワー使えます)
集合場所久里浜港フェリー乗り場
*京急久里浜駅より徒歩20分、京急バス約10分、タクシー8分


●ツアー・スケジュール
08:00 久里浜港フェリー乗り場に集合(京急久里浜駅より徒歩20分)
    *フェリー乗り場の入口付近にお集まりください
08:20 久里浜港発(フェリーで東京湾横断)
09:00 金谷港着(タクシーにて鴨川の棚田へ)
09:30 オリエンテーション(林良樹さんより説明・挨拶)
10:00 棚田の田植えのお手伝い
12:00 古民家「したさん」でランチ
13:00 棚田周辺の散策・歓談
14:30 みんなみの里(無印良品が運営する道の駅)でティータイム
    *地元野菜・果物など購入できます(お茶代含め、各自ご負担)
15:30 鴨川の自然をめぐる(大山千枚田、大山不動尊、高蔵神社など)
    *参加者の皆さんの声を聞きながら訪問先を調整します。
17:20 金谷港フェリー発
18:00 久里浜港着
18:30 「漁師料理よこすか」にて打ち上げ(各自ご負担)
20:00 現地解散

*田植え後の着替えなど各自でご用意ください。
(更衣室、シャワーなど利用できます)
*ご希望があれば、葉山での前泊・後泊もご案内します
(当日、最大3名様まで久里浜に送迎します)。

●お申し込み:info@selfmaintenance.org まで。
*お名前を明記し、お申し込みください。お支払いなどのご案内をお送りします。
*セルフメンテナンス協会の公式LINEに登録の方は、こちらにお願いします。