こんにちは。
セルフメンテナンス協会の長沼敬憲です。

5月の吉野・高野山・天川ツアー、
8月、9月の千葉・鴨川の棚田ツアーに引き続き、
今回は秋も深まる10月16日(土)、
文化人類学者の辻信一さんとゆっくり森と海を歩くワンデーツアーを開催します!

その舞台となるのは、神奈川県の南西部にある真鶴(まなづる)
温泉地として名高い箱根や湯河原にもほど近い小さな港町ですが。。。

今回のツアーの主な舞台となるのは、真鶴半島に広がる広大な森!

きっかけは、辻さんと初めてお会いし、インタビューした時のこと。
徐々に打ち解けていくなかで、こんな話が飛び出しました。

「(東京近郊でも)いい場所があるんです。
なかでも注目しているのが、真鶴ですね。

小さな半島の先端に森が広がっているんです。
かつて御用林だったようですが、
あんなに原生林っぽい楠の森はなかなかないですよ。

(真鶴半島は)ちっちゃな虫垂みたいな感じでね(笑)。
半島の先が全部森になっていて、
ちょっと高いところに行くと相模湾と三浦半島の側と両側が見えるんです。
そういう森って、なかなかないでしょう?」

辻さんの言葉の通り、
相模湾に3キロほど突き出た真鶴半島の先端は、
数百種類の植物と野鳥が生息する、「お林」と呼ばれる広大な森。

真鶴の海は、様々な魚介類が生息していることで知られていますが、
そんな豊かな海を支えているのが「お林」であると、
古くから信じられてきたといいます。

「お林」の起源は、江戸時代に植林された15万本のマツ林。

明治維新後、皇室の御料林として保護され、
戦後に国有林として真鶴町に払い下げられることで、
クスノキ、スダジイなどの巨木が生い茂る豊かな森に生長していきました。

ツアーでは、朝9時にJR真鶴駅に集合、
ここからタクシーで「お林」の入口に向かい、
辻さんと一緒に土地の守り神のように大事にされてきた森をゆっくり散策。

森を散策した後は海に出て、番場海岸の石切り場、三ツ石などをめぐり。。。
多様性に満ちた真鶴の自然を満喫していきます。

これまでのツアーを体験された方は実感できると思いますが。。。

森をゆっくり歩くだけで日常のストレスがほどけ、
文字通り、リフレッシュ。

植物や微生物たちとの交流で免疫も活性化し、
全身の細胞がじわじわと元気になっていくのが感じられるでしょう。

お昼前には真鶴港に到着。
新鮮な魚のランチをたっぷりと堪能し、
午後は近くでお土産を購入、真鶴の鎮守の社である貴船神社を参拝後、
もともと旅館のあった海の見える高台の一室で、
お茶を飲みながら森と海歩きの体験をシェアしていきます。

また、環境運動、スローライフ、先住民研究、身体論など、
多岐にわたる辻さんのフィールドワークに触れつつ。。

心地よく、元気に生きるとはどういうことか?

日常のセルフメンテナンスとつなげながら、
ゆっくり対話していきましょう。

大事なのは、いつもの日常を離れ、「空間に出る」こと。

意識は空間(地場)に影響され、時として一瞬で変容します。
しかも、その変化は感覚を共有することで
何倍にも広がり、日常も変えていく。。。

非日常の空間を共有し、
遺伝子のスイッチを心地よい方向にオンしませんか?

真鶴半島の森と海で、実りの秋を一緒に体感していきましょう!

●ツアー概要
開催日:2021年10月16日(土)
募集人数:20名様(現地発着型プラン)
ツアー代金:おひとり様 23,000円
ツアー代金に含まれるもの:ランチ代、お茶代
集合場所: JR東海道線・真鶴駅前(神奈川県足柄下郡真鶴町)
*東京都内(JR新宿駅/東京駅)より電車で1時間半ほど

●ツアー・スケジュール
09:00 真鶴駅前に集合
09:15 タクシーで森の入り口まで移動
09:30 真鶴半島の森と海、散策スタート(約2時間)
11:30 真鶴港へ移動
12:00 港近くで海鮮ランチ
13:30 おみやげ店めぐり(干物など)
14:00 貴船神社(真鶴の鎮守の社)参拝
15:00 お茶を飲みながら辻さんを囲んでゆっくり対話会
16:30 タクシーで真鶴駅へ
17:00 JR東海道線・真鶴駅前で解散

*解散後、お隣の湯河原温泉での延泊もおすすめです(各自でご予約ください)。

●お申し込み
LINEにてご連絡ください。事務局よりご案内します。

辻信一さんプロフィール
文化人類学者、環境=文化NGO「ナマケモノ倶楽部」代表、明治学院大学名誉教授。1952年生まれ、1977年北米に渡り、カナダ、アメリカの諸大学で哲学・文化人類学を学び、1988年米国コーネル大学で文化人類学博士号を取得。1992年より2020年まで明治学院大学国際学部教員として「文化とエコロジー」などの講座を担当。またアクティビストとして、「スローライフ」、「ハチドリのひとしずく」、「キャンドルナイト」、「しあわせの経済」などの社会ムーブメントの先頭に立つ。『スロー・イズ・ビューティフル』、『常世の舟を漕ぎて』など著書多数。映像作品に『アジアの叡智』(DVDブックシリーズ、現在8巻)など。最新刊は『「あいだ」の思想』(大月書店)、DVDブック「レイジーマン物語ータイの森で出会った“なまけ者”」(ゆっくり堂)。https://theslothclub.wixsite.com/tsuji

*料理の写真は真鶴町観光協会HPより