現在、日本セルフメンテナンス協会では以下の3つのプログラムをご用意しています。

セルフメンテナンスB(腸→細胞、メンタルの変容)個別セッション(※現在定員につき募集停止中です)
セルフメンテナンスA(意識変容、行動変容)個別セッション(※現在定員につき募集停止中です)
セルフメンテナンス月額会員メンバー(セルフメンテナンスA+B)(※現在定員につき募集停止中です)
セルフメンテナンスヨガクラス(随時受付中)
セルフメンテナンス認定資格(随時受付中)[体温管理士®・腸内環境管理士®・腸内環境解析士®]

体験者の声

腸活プログラム(セルフメンテナンスB 食事編)担当:長沼

仕事でストレスがあってもあまりイライラしなくなって、前よりも
穏やかな感情がキープできるようになったのを感じます。

食事改善を2週間しただけなのに朝起きるのがすごくラクになったということ。

本当に不思議なんですが、食べるものを変え、食べる時間に気をつける……
そうやって自分でリズムが取れるようになるだけで、
こんなに気持ちよく起きられるようになるんですね。

毎朝5時半くらいには目が覚めるんですが、食事を改善する前は
起きるのがちょっとしんどかったんです。
それがいまは、遅く寝てしまった日でも、スッと起きられるようになって。

それからお通じ! まだちょっとゆるい感じはあるんですが、
毎日出るっていうのが快適すぎて(笑)。

それで、始める前は特に意識はしてなかったのですが、
2週間で体重が3キロ落ちていました。

ヘンに痩せた感じではなく、引き締まった感じがしていて、
びっくりですよね。

難しいことをしなくても、リズムを整えてあげれば
体って喜ぶんだなって、実感できました。

それからもう一つよかったのが、メンタルの変化。

体験しながらそれがわかるというか、
自分のなかに入ってくる感じが楽しかったです。

もともと私は、完璧主義者みたいなところがあって、仕事でも
「こうじゃなければいけない!」という思いが強かったのですが、
トラブルがあったとしても、どうにかなるか〜というね(笑)。

ストレスで急に甘いものがたくさん食べたくなることがあったり、
それまでの生活がかなり乱れていたこともあって、

「いまが自分を変えるタイミングなのかも!」

と今回のプログラムに飛び込んでみたのですが、
体験できて本当によかったです。

あっという間の2週間でしたが、食事や生活のバランスが整うだけで
体調だけでなく、気持ちが自然とコントロールできるというか、
それが感じられたことが一番大きかったですね。

正直、ここまで一人で変化していくのは、
結構難しいなあって思います。

何を食べればいいかとか、わからないことも多いですしね。
いろいろとアドバイスしていただきながら楽しく実践でき、
これからの自分の変化が楽しみになりました。

朝ごはんに何を食べればいいかとか、どうやって腸をケアすればいいかとか、
自分なりに感覚がつかめてきたので、これからも実践していきたいと思っています。

本当にありがとうございました!
長沼個人体験セッションはこちら

=============================================

プログラムを受ける前の私は、いつも便秘気味で、週に2〜3回お通じがないのも当たり前。

出たとしてもゆるめで、おならが臭く、においが気になっていました。

まずアドバイスに従って、食事の内容を変えることから腸活を始めました。

食事指導を元に朝食を少し工夫しただけで、数日後、朝起きて便がスルスルっと出て、感動!

その後、食事改善はそんなに意識していませんでしたが腸内環境を整えるサプリメントを摂りはじめることで、徐々に便の回数も増え、形も整ってきました。

最初のうちは下痢っぽいゆるい便が続いたのですが、少しずつ形がしっかりしはじめ、固形の割り合いが増えていき、おならも臭くなくなっていき……。

途中で鼻水が滝のように出て、止まらなくなったり、頭痛が一時的にひどくなったり、日々いろいろと
体調の変化があって大変だったのですが、

振り返ってみると体が整っていく過程だったような気がしています。

とはいえ、夫の好みもあってジャンクなものも完全にはやめれなかったこともあり、1週間ほど続けたところで一念発起、

お腹にたまったものをデトックスするため、ファスティング(断食)に
トライしてみることにしました。

ファスティングと言ってもそれほどハードなものではなく、
空腹もあまり気にならず、特にストレスも感じないまま24時間のファスティングが完了!

最初は逆に便が出なくなって少し焦りましたが、
3日後についに待望のバナナ状のウンチが! 

驚いたのはそれだけではありません。
お通じ以上に印象的だったのが、感情の変化。

お恥ずかしい話なんですが、断食明けに夫婦喧嘩になって、
これまでだったら我慢して、見過ごしていたかもしれないのに、

この時は怒りや悲しみが一気に湧き出て、
まさに腸(はらわた)が煮えくり返る体験をしました。

腸活をすると体調だけでなく、感情も変わると聞いていましたが、
これには驚きました。

いままで便意があっても面倒臭くて我慢するところがあって、
それが便秘の原因になったのかもしれないんですけれど、
感情も一緒なんだなって。

トライして2週間ちょっとなんですが、ウンチが出るようになって、
心のほうも解放されたのかもしれません。

その後、バナナ便が1日2回出るようになり、
お腹のほうは完全にぺったんこの状態。

トライする前はお腹をもむと硬かったのですが、
いまは気にならなくなりました。

それから、感情解放された後、たくさん食べたい気持ちが
なくなったこともあって、腸活を始めた時に52キロだった体重が
49キロ台にまで落ちました。

無理して痩せた感じはないので、前よりもずっと体調はいいと思います。

これまで無駄に食べていた感じがするのですが、
いまはお腹にいっぱい入ってないすっきりした、
気持ちいい感覚がありますね。

これからも自分のお腹(腸)と対話しながら、
心と体を整えていけたらと思っています。

長沼個人体験セッションはこちら

ヨガプログラム(セルフメンテナンスB 運動休養編) 担当:Yuka

Q.セルフメンテナンス協会のヨガに出逢ったきっかけを教えてください。
今まで教師としてとても忙しい毎日を送っていました。
仕事を辞めたら落ち着いてゆっくりとした時間を過ごしたいと思っていました。
もともと運動は嫌いで、でもなにか体を動かした方がいいと思って、ヨガに辿りつきました。
でも以前他のスタジオでのヨガが、
ポーズを次々ととるものでせわしなく過ぎる時間に疲れてしまいました。
そんな中セルフメンテナンス協会の「自分の体と心と向き合えるヨガ」をみつけました。

Q.受けてみて率直な感想を聞かせてください。
セルフメンテナンス協会のヨガは、ゆったり自分自身向き合う時間がとれるのがすごく良いです。
無理がない、自分が好きように、ゆったりと出来るのがとても心地が良いです。
チョイス(選択肢)があります。無理しなくていいですよ。疲れたら休みましょう。と先生が頻繁に言ってくれるので
自分のペースでヨガを取り入れることが出来ています。
一番私が求めていることは「自分の体に目をむけて、自分自身のことを大事にしてあげる時間」
それがこのヨガ教室だと得られる気がしています。
似たような流れだけど、たまにチャレンジポーズが入る時は少し緊張感があるので、
まだ呼吸だけに意識を向けられる、というわけではないですが、
毎日同じじゃなくて少しずつ変わるのも刺激があっても良いですね。

Q.体や心への変化はありましたか?
軽い側弯症があるのですが、ヨガをした後は体が軽く感じます。
そんなに無理をしていないのに、なんだか筋力量も増えているようです。
体重計で骨格筋率が高いと出るようになったんです。
そんなに無理して筋肉つけている!という感覚はないけれど、先生の言葉に従って自分の体を動かしているうちに
結果的に色々なところが動いて筋肉もついたんだなぁ、と嬉しくなりました。
一人じゃできないと思います、先生の誘導があってそれに合わせてやるから気持ち良いんだと思います。

Q.毎日同じ時間に画面OFFのzoom配信ですが、その配信方法のメリットはありますか?
画面をOFFにできるのが気楽でいいんです。
自分のポーズを見られたり、化粧などをしなくていいので、気楽に継続できています。
ヨガを出来るような広いスペースが無いし周りは家具だらけだったりするので…笑
敷居が下がってチャレンジがしやすいです。
リアルタイムでやれるのも一体感やつながりがあると「今ここで、時間を共有している感覚」がすごく心地よいです。
これは録画では得られない感覚かなぁと思います。録画とは全然違います。
キヨちゃん先生とゆかさんが2人でやっているのも一緒にやっている感覚があって励みになっています。

ヨガプログラムについての詳細、その他のご感想はコチラ

行動変容プログラム(セルフメンテナンスA) 担当:中村

・夢があったのですが漠然と「無理だろう」という想いがあり、諦めかけていました。というか夢は夢として頭の中に常にあったのですが、それがぼんやりして、いつまでも夢として存在している感じ。それをゆかさんのスパルタコーチを受けることで目が覚めた感覚があり、「今まで何をやっていたんだろう?時間を無駄にしている場合じゃない!」とまず最初の1歩を踏み出せたことが大きな自信になりました。ビジネスや人事の経験も豊富なので、僕の性格にあった次の具体的な一手を示してもらえたのがとても心強く納得感がありました。

・職場での人間関係や、プライべ―トでのパートナーシップに悩んでいました。いつも同じことの繰り返しな気がしており、自分を変えたいという気持ちはありましたがなかなかきっかけがつかめずにおりました。友人からの紹介でゆかさんに出合い、セッションを受けていくうちに、自分の中の自己内対話が歪んでいたという衝撃の!笑、事実に気付き、そこからは憑き物がとれたような、自分に対しても人に対しても寛容な自分に変わった気がします。最近は、家族や友人に明るくなった、と言われます。ありがとうございました。

・今まで築き上げた社会的には評価されるキャリアがあり、観光に関する仕事に興味があったのですが行動が出来ずにいました。そんな時、どんどん行動する友香さんを見て、どうしたらどうやって行動をできるのか聞いたことが最初のきっかけでした。今までは、いろいろな本を読んだりしてもなかなか行動できずにいましたが、一歩踏み出すためには「覚悟を決める」という部分が抜け落ちていたのです。それは自分一人では気付けなかったことなので、セッションをおもいきってお願いしてみて本当に良かったです。チャレンジができたことで生きる事が楽しくなりました。ありがとうございました。

・Kさんは、企業の社長様で社会的に成功されておられる方です。でも「なにかトンネルの中にいるようだ」「朝起きてもモヤモヤがあり」「常に苦しい感じがする」というお悩みを抱えていらっしゃいました。まさに昔の私と同じ状態であることが、最初のセッションの時に理解できました。

ゆかしい@中村友香にセッションご相談が多い内容は「セルフメンテナンスA」の範疇。体と心が整ってくると、本来の自分(スピリット)と現実の自分のギャップをより直感的に感じることができるようになってきます。

でも、その本来の自分の声に従って一歩足を踏み出そうとすると、
どこから踏み出していいのか?
本当に踏み出していいのか?
本当に自分がやりたいことがわからない。

といったポイントで不安になってしまう方が多いのです。(10年前、私もその1人でした。)

このままの人生を歩み続けることは出来る。
安心安全な道。そして社会的に価値を出している道。
でも以外と本音(スピリット)は、安心安全ではない道を求めていたりするもの。。。亡くなる間際に9割の方が後悔するテーマは。。。「もっと冒険すればよかった」

セッションを通して、Kさんが子供の頃好きだったことや、Kさんのメンタルモデル(信念)を紐解いてゆきました。

本当はただ人とおしゃべりするのが好きだった。本を読むのが好きだった。インドに旅した時に「生きてる」感覚がした。。。楽しかった時のことを話すKさんの表情はキラキラ輝いていました。

メンタルモデル(信念)としては「価値を出さなければ生きている意味はない」という、典型的な価値無しモデル。(ちなみに私もこれです。。。)

セッションを数回重ねて見えてきたのは
社会的に価値を出そうとするあまり本来の自分の声が聞こえなくなっていた、というもの。

これらを手離せる、とある対処法をお伝えして、今Kさんは実践をしてくださっています。

以下はKさんからいただいた感想の一部を原文のまま載せます(ご本人の許可済み)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

・大人になって獲得した社会的成功モデル
→本をよりたくさん、より早く、より深く読みたい
→クタクタになっても、もっともっとしたい

・子供の頃
→本を楽しみとしてゆっくり丁寧に味わって読みたい

「自分自身を虐待している」
→全く考えたことない視点で、
でもすごく、しっくりくる表現で、

なぜ今自分が苦しいのか?
どうしてループから抜けられないのか?

トンネルの出口の光が見えてきました!!

価値無しモデル。
確かにすべての行動の選択基準が
「それは、意味があるのか?
「価値を生み出すことなのか?」
になっていて、
その価値が、他人軸まではいかないけど、
大脳新皮質の理性的な軸に縛られていたと思います。

本来の自分の声はいつも後回し、
後回ししているうちに声が聞こえなくなっていました。

ゴールデンウイーク中にジュンク堂書店に行き、
久し振りに小説のコーナーに行き、
とても幸せな気持ちになりました。

「読んでいいんだ!!」

今まで、「そのうち、そのうち」
と仕事に直接価値を生み出さない小説を読むことを、
後回しにしていたのですが、
それは自分の内なる声からくる人生を後回し、
先送りしていることに気づきました。

価値を生み出さなくてもいい時間を、
これからたくさん味わっていきたいです(⌒∇⌒)

ありがとうございました!!

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
体験セッションお申込みはコチラ(現在込み合っているため、2-3か月お待ちいただくことがございますが、先着順で対応してゆきます。ご了承ください。)