ゆかしいの闇その2「あの人見るとモヤモヤする」

さて、今日のタイトルはまた釣りのようにしていましたが。

「なんかあの人を見てるとモヤモヤする」

ということありませんか?

そのモヤモヤの正体は・・・・実は「嫉妬!」という場合があるよ
というお話をしてみたいと思います。

その時に対応するポイントを今日は3つお伝えします。

まず1つ目。
モヤモヤしているということは、実は憧れているのだと気付くこと。

私の場合は、普段髪を振り乱してゴォオオォっと働いていることもあり、

全身綺麗にお手入れされた女性らしい女性を見ると、
(ゆったりした時間の流れていそうな・・・)

なんかモヤモヤ・・・していたことがあります。

私は仕事が3度の飯より好きなので、好きなことをしているわけなのですが、、、
「もうちょっとゆっくりしたいよ」という自分も実際にいるんだなぁと
ハッと気付いたのです。

自分が「なりたいけれどもなれなかったもの」を持っている人を見ると、
なんかモヤモヤするんですよね。人は。

ここで大事なポイントは、「ジャッジをしない」ということです。
「そう感じたんだね」と認めるだけで、
「あぁだから私はダメだ」とか「良い」「悪い」で判断しないことです。

良いことの裏側や側面には悪いものもあるし、
悪いことの裏側や側面には良いものもある。
二元論で全てを判断したり裁く癖を手離してゆきましょう!

次に2つ目のポイントですが、
憧れていたかもしれないけれど
本当の本当の自分はなにかの理由でそれを求めてはいない
(だから手に入っていない)

と気付くこと。

よくあるのは
お金持ちになりたい!と頭では思っていても、
お腹では「お金持ちになると不幸になる」と思っているとか、
自分の中のビリーフ(信念)があるのですね。

あなたの中にはどんな信念があるから、
今の現実を引き寄せていると思いますか?

私の中には「自立して活躍している私でなければ価値がない」というもの。
前回のカミングアウトにつながりますが、、

モヤモヤの中には、
自分の根底に潜む信念を探るヒントが
隠れているかもしれません。

次に3つ目のポイントですが、

モヤモヤする、ということは、
「その人みたいになれる可能性を自分では感じている(感じていた)」
ということ。

例えば、私からすると、ミュージシャンとか絶対になれないと思っているので、ミュージシャンとして成功している人がいても、全くモヤモヤとか、しないわけですね。

あなたが誰が見て、モヤモヤするということは、
「うらやましい、あんな風になりたい(=なれる)」

ということ。

そう、モヤモヤは、
あなたの可能性に気付くヒント
でもあるのです!

ここでもジャッジをしないで、
私、うらやましく、感じてるんだ。
じゃあちょっとあの人に近づくためのことやってみよう
というくらいにゆるく捉えられるといいですよね。
決して自分の価値を自分が下げないように。
自分を誰より大切に扱ってあげましょう。

私は「ゆったり女性」に憧れているんだーと気付いてから、
たまに強制ゆったり時間を創るようにして、

「おぉこれこれ。こんな感じ♪ゆったり、いいわぁ~~」と

「ゆったり女性」風味  を楽しんでいたりします。

実際やってみると「あぁ早く仕事したいww」と思ったり、

結局、無いモノねだりな自分がまた出てきたりするので、

面白いですよ。笑

「全身きれいにお手入れって1日の努力じゃ無理やんw」と
その人がいかに日々努力しているのか思い知らされたりもします。笑

良い悪い、正しい正しくない、は何一つない。
ただ自分が「心地よいか」「楽しいか」「自分らしく可能性を発揮しているか」自分の内側に、意識を集中、してゆきましょう。

そこには争いも評価もない、ただただ幸せな世界が広がっています。
そして、誰でも、今日から始めることができますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
一緒にセルフメンテナンスをして豊かな人生を創りましょう。

セルフメンテナンス協会・メールマガジン2021/3/15配信)より転載

メルマガ登録(無料会員登録)はこちら

Facebookグループ登録はこちらから

有料会員登録はこちら