明日が楽しみになる生き方とは?

今回のテーマは、 
「明日が楽しみになる生き方とは?」

今日一日が終わる時、ああ、今日もやることをやれたなあ。。。
そう思って眠りにつけていますか?

眠るということは死ぬということ。

ちょっと物騒な言い方ですが、最近あらためてそう思います。

で、翌朝にまた生まれるわけですね。
そして、昨日の延長でまた新しい人生が始まる。。。

昨日の記憶は前世の記憶。

昨日やったことが積み残っていて、
結局、それを引き継いでいき、また今日という人生が終わる。

僕が本当に死を迎える時も、

きっとたくさんのことを積み残したまま、
何も完結はしないまま、この世界から離れるんだろうな。

そんな思いがよぎることもあります。
虚しいように聞こえるかもしれませんが、決してそんなことはなく、

そうやって延々と繰り返される世界のなかで、
それでもいろいろなことを願ったり、望んだりしている自分自身に、
何とも言えない強い力を感じるんですね。

この力を「生命」(いのち)って呼んでいるんだな。。。

誰もが生命を持っていて、
その力によって生きて死んで、また生きて死んで。。。

そんな力が自分に宿っているのであれば、
まあ、何があっても大丈夫だな、何とかなるな、と思えてきます。

頑張らなくて生きていられる、
そうした「生きる力」こそが、自分自身のやる気の源泉。。。

自己のポテンシャルを引き出す最大のポイント。

いちいち気持ちを駆り立てなくても、
気合いを入れたり、テンションあげたりしなくても、
自然と元気でいられる。。。

結局のところ、そういう力が僕を生かしてくれているわけだから、
あれこれと文句を言わず、開き直って、
いまできることをやりきる。後悔しないようやりたいことをやってみる。

そういうチャレンジを毎日、毎日しているわけですよね? 

すごいなと思いませんか?

一日一日、また生まれて、また死んで。。。

なかにはうんざりする人もいるかもしれませんが、
でも、嫌だといっても、つらいと言っても、また一日が始まる。

泣いてもわめいても、延々と繰り返される。。。

だとしたら、もうしょうがない。

ふっと我に帰って、自分はそういう世界にいるんだと腹がくくれたら、
たぶん、その瞬間に人生は変わります。

まったく違う景色が見えてくるはずです。

毎日毎日、いろいろありますが。。。
つらいこと、苦しいこともあるかもしれませんが。。。

頑張って立ち向かってもどうにもなりません。

それよりも肩の力を抜いて、戦うのはやめて、
もうしょうがないんだ、逃げられないんだと諦めましょう。笑

仏教では、諦めることは明らめる、つまり理解すること。
もっと言えば、悟ること。。。

誰だって、おなじ世界に住んでいるんだから。。。

その意味では、特別な人なんてどこにもいないのだから。。。

諦めて、開き直って、腹をくくって、一緒に悟りましょう。笑

この世界の仕組みを知って、ルールを覚えて、
人生というゲームを存分に楽しめたら、
明日が楽しみだ、また生まれてきたい!と思えるはずです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
一緒にセルフメンテナンスをして豊かな人生を創りましょう。

セルフメンテナンス協会・メールマガジン2021/7/15配信)より転載

メルマガ登録(無料会員登録)はこちら

Facebookグループ登録はこちらから

有料会員登録はこちら