人生でもっとも大切なことは○○!!

今回のテーマは
「人生で最も大切なことは○○!」
です。

さて、人生で最も大切なこと・・・・
もちろん人によって様々だとは思うのですが、

誰にでも共通すること…それは

「今を楽しく生きる」

これって言葉だけみると
チープで薄っぺらに見えてしまうのですが。。。

ごりっと掘り下げていきたいと思っています。

今さえ良ければいいのか?とか
今ラクな方を選んだら将来が・・・?とか

たしかにそういう側面もあるかもしれません。

でも一つだけ言える確かなことは・・・

「今がなければ将来は無い」

ということ。

階段は次の一段か、頑張ってもその次の一段にしか登れません。
急に最終階段に到達できる人なんていない。
全ては、一歩、一歩。
だから、結局「今」しか無いのです。

ちょっと脱線しますが、
先日俳優の三浦春馬さんが急逝されてしまい。

 
彼の死のことをいろいろと考えてしまい気持ちが沈んでいる私がいます。
 

特にファンだったわけでもないのですが、亡くなってから彼の人格や魅力を知り、、、他の選択肢は無かったのか?やるせない気持ちになっています。
 

聞く話によると彼は物心ついたときから劇団で子役として活躍していたのですが燃え尽きてしまい、19歳の時にもう役者を辞めて農業の道に進もうと一大決心し、母親に相談したのだそうです。しかし経済面(家のことはどうなる?等)と反対されて、結局その思いを封印し役者を続ける道を選んだとのこと。
もしその時に違う道を選んでいたら・・・?悔やまれてなりません。

今があるから未来がある。
今がなければ未来はない。

マインドフルネスの概念はまさにそんなシンプルなことを
伝えているわけですが、、、

私たちには、実は「この瞬間」「今」しか無い。
過去も未来も「今」から捉えるものであり、
過去の出来事の意味と価値は、今決まります。
未来の出来事の意味と価値も、今決まります。

過去を悔やんだり絶望したり。
未来を不安になったり恐れたり。

「今しかない」と言われても、

どうしても、
過去や未来にひきづられてしまうのが私たちです。

じゃあ、どうすればいいのか?

仲間の存在。
他人の存在。
習慣。
思考の癖付け。

例えば私が思うのは、
小さなヨガマットの上で起きていることは、人生そのものです。

無理をし過ぎて頑張ってしまう癖。
完璧を求めてしまう癖。
選択肢はあまり無いように感じてしまう癖。

毎朝ヨガをしながら私が感じるのは、

行き過ぎてしまったら、ただ戻ればいいということ。

もっと行けると思ったら、ポーズを深めればいいということ。

辛いポーズを諦めて
チャイルドポーズでお休みをしてもいいし、

もっと頑張ってみてもいい。

少しゆるめてみてもいいし、

そしてただ立ち止まって考えてみても、いい。

なんならヨガしないで
お散歩したり仕事したっていいわけです。笑

寝てもいいし、トイレにいってもいい。

今を感じて、今を味わうと、
勝手に意識が「今」にフォーカスされて
「結果的に」豊かな過去や豊かな未来が創られる。

その感じる練習を
私は毎日のマットの上でしています。

蜷川実花さんが監督をつとめNetflixのドラマとして話題になった『FOLLOWERS』皆さんは御覧になりましたか?
その中で私がとても印象に残ったセリフがあります。

  
==以下引用==
経験値があるからこそ、開けられない可能性への扉があります。
経験を積むにつれ失うものがある。
経験というものが諸刃の剣である事を、私たちは忘れてしまいがちです。
知らず知らずのうちに傷つく事を避け、いつの間にか諦めることが増え、諦めたことすら忘れてしまう
でも…(中略)それらは諦める必要のない事(中略)傷ついても前に進む。やりたいことに手を伸ばす。
あなたの一番のfollowerはあなたです。

欲望の強さと行動力、そしてそれを支える精神と肉体のタフネスを持ち続けてください。それこそが自由への扉です。
==引用おわり==

誰に何を言われようと、人生は一度きり。
後悔しないよう、自分に正直に生きていきたいものです。
そしてそのためのタフネスを養うのがセルフメンテナンス。

長くなってしまいましたが、
次回のテーマも同じテーマで続きを執筆できればと思っています。
正しい VS   楽しい  あたりを掘り下げてみようかな。

一緒にセルフメンテナンスをして豊かな人生を創りましょう。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

セルフメンテナンス協会・メールマガジン2020/07/30配信)より転載

メルマガ登録(無料会員登録)はこちら

Facebookグループ登録はこちらから

有料会員登録はこちら