やりたいことがわからない時は

今回のテーマは、
「やりたいことがわからない時は」。

先週はセッション週間。
「そもそも何をやりたいかわからない」
というご相談もいただきました。

実はこれ、とてもよくあるご相談です。

そもそも大前提として、
何がやりたいかわからないのは当たり前、です。笑

原因は、情報と選択肢が多すぎること。

ピーマン農家に生まれ、ピーマン栽培をしていく選択肢しかない方が
何をしたらいいかわからない。。。
状態にはならないので、
情報と選択肢が多くて、何をしたらいいかわかないなんて
私は幸せ者だわ~~~~とまずニヤニヤしてみましょう。笑

こんなにモヤモヤ焦っているのに
感謝なんてしている場合じゃないよ!
感謝なんてできないよ!と思うかもしれませんが、

聖人になりましょうと言いたいわけでは全くありません。

実は自分に最もパワーを与えてくれるものは感謝だからです。
パワーとつながるために、感謝する、ずるい気持ちでいいので笑、
無理矢理感謝してみることをおすすめします。笑

とはいえどうしたら解決できるのか?
について今日はポイントをお伝えします。
ざっとまとめると
・価値観明確化
・制限している信念に気付く
・究極の目的はただ1つと気付く
・やりたいことは1つに絞らなくていい
みたいな感じ。

それぞれについてご説明します!

まずは価値観明確化の作業。
自分がどんなものが好きなのか?
自分はどうなっていたのか?
なぜそうなのか?

セッションの際は、色々な質問を通して、一緒に深くもぐってゆきます。
でも、その時にどうしても自分を制限する考え方がでてきて、
それに囚われていると、なかなかすぐにはスキがわからないのです。

例えば

絵が好きなんだけど、絵描きで成功できるわけがない。
絵が好きなんだけど、そんなことやって何になるのだろうか。
絵が好きなんだけど、書いている時間なんて無い。
みたいな邪念?笑 がありすぎると、
「絵が好き」ということすら自分の口から出ないようにしてしまう。

なので表面的な価値観のワークではなく
深く深くもぐりこんで価値観を探っていくことが大切です。

成功するかどうか?
意味があるかどうか?
考えずに好きか嫌いか?シンプルな問いは、
内観力を鍛えていないとなかなか出てきません。

情報やあるべき論が、自分の周りに多すぎて、
もうガッチガチに身動きとれなくなってしまっている状態。

そんな時は
ただ深呼吸したり
ただおいしいものを食べたり
ただヨガをして体動かしたり
好きなことをさせてあげるのがいいです。
リラックスしていると、あ!これやりたい。って素直な自分が出てくることをまず許可してあげましょう。

毎朝ヨガをしていると
(毎朝ヨガは2週間無料体験できますのでお時間会う方は是非!9時~10時)
こんなことやりたいな
あれをやってみよう
とむくむくと自分の中から生まれてくる時があります。

すぐに正しいか?正しくないか?ジャッジする癖を手放して、
へぇ。私はそんなことを思いつくのかぁ。
みたいな俯瞰でとらえる練習ができてくると、
これをやりたい!ということがわかってきますよ♪

感じる練習、一緒にしてゆきましょう!

長くなってしまったので、
・究極の目的はただ1つと気付く
・やりたいことは1つに絞らなくていい
については次回お届けします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
一緒にセルフメンテナンスをして豊かな人生を創りましょう。

セルフメンテナンス協会・メールマガジン2020/10/29配信)より転載

メルマガ登録(無料会員登録)はこちら

Facebookグループ登録はこちらから

有料会員登録はこちら