続・やりたいことがわからない時は

今回のテーマは、
「続・やりたいことがわからない時は」。

前回は
・「感謝」の重要性→大前提
・価値観明確化
・制限している信念に気付く
についてお伝えしました。

今回は
・究極の目的はただ1つと気付く
・やりたいことは1つに絞らなくていい
についてお伝えしてゆきます。

起業したい!と思うけれど、
起業できない。(行動できない)
結局起業がしたいわけではないのかもしれない。
結局やりたいことがわからない。

このようなご質問をいただくことが本当に多いのですが、

この起業したい!という時と
起業できない、という時は、
実は同じ1つの目的にむかっていることをご存知ですか?

起業して自己実現を果たしたい(幸せになりたい)
起業を失敗して笑われないことで恥をかきたくない(幸せになりたい)
起業のためにやった方が良いことよりも今やりたい別のことを優先したい(幸せになりたい)

実はすべての行動が、
「自分を幸せにしたい」
という根本的な欲求から来ています。

結局、どちらを選択しても、幸せになるために選択しているのだと気付くこと。

であれば、自分が心地よく感じる方を選ぶこと。

心地よい=楽、というわけではありません。
実は、難しい選択を選ぶことが心地よいと思うことの方が多いかもしれません。
でも難しすぎたら、挫折してしまう。
自分の近い未来・遠い未来、両方から見て、
きっとこれが最も心地が良いだろう、ということは
実は自分で気付くことが出来る。

例えば
メルマガを「毎日」書くのは私には絶対無理だなぁ~と。
でも長沼さんと分担しながら週に2回くらいなら「心地よい」
メルマガを書くことは決して楽なわけではないのですが、
せっかく協会を立ち上げたのだから、
自分たちのエッセンスを少しでも発信できたら「心地よい」
それに共感してくださる方が増えて、幸せな人生をクリエイトできる方が増えたら、さらに「心地よい」
少しチャレンジしている方が、何もしないよりは「心地よい」
みたいな。。。

そんな感じで、まずは自分が無理なく挑戦できる「心地よいポイント」を探してみましょう!
そうすると、不思議と「継続」ができます。
「継続は力なり」と言いますが、「継続」していると、やりたいこと・やりたくないことはどんどん明確になってきます。

やりたいことがわからない
とおっしゃる方の多くが、
最初からMAXでぶっ飛ばしすぎたり、
めちゃくちゃ器用な人と同じ合格ラインを最初から自分に課していたりします。
結局、心地よくない=継続できない=むいていないんではないか?という発想になってしまう、もったいないケースも。。

そしてやりたいことがわからない方で
これまた多いのが「1つに絞ろうとする」こと。
ファッションも、テキーラも、セルフメンテナンスも、
事業経営も、コーチングも、ヨガも、、、、
やりたいことは色々あってよいのでは?笑
これだ!!という1つを見つけようと考えすぎると、
全くわからなくなってしまいます。
(もちろん絞られる方はそれはそれでいいのですが)

何者かになろうとしないこと、あなたはあなた、
[[name1]]さんがしたいことが全ての答えなのです。

なんとなく自分が「やりたい」と感じたことを素直にやってみること。
やってみるときに自分が心地よいレベル設定をすること。
心地良いレベルでしばらく続けてみること。
そうすると、また次の世界が見えてきます。
そしてさらにまた次の「やりたいこと」に出逢えるでしょう。

前回も今回もすべてに共通することは
「感謝する」こと「感じる」こと。
今日も感謝して、感じて、心地よく楽しんでゆきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
一緒にセルフメンテナンスをして豊かな人生を創りましょう。

セルフメンテナンス協会・メールマガジン2020/11/1配信)より転載

メルマガ登録(無料会員登録)はこちら

Facebookグループ登録はこちらから

有料会員登録はこちら