コントロールすることを手放す

以前、長沼さんのメルマガで
「脱・アドレナリン生活のススメ」というものがありました。
まだお読みでない方はコチラから…
https://abfll.biz/brd/BackNumber.htm?acc=selfmaintenance&bid=1&YM=202008&MID=34#34

夢をもち目標にむかうことは素晴らしいことですが、
ついつい現代の私たちは頑張りすぎてしまう人が多いようです。
以前の私も「頑張り」によってすべてを解決しようと過ぎて、
ポキンと折れてしまうことが何度かありました。

「頑張らない」
これは解釈が本当に難しいのですが、
「コントロールすることを手放して心地よさの中で努力する」
こんな表現が適切かなぁと思っています。

頑張らないというと、すべての努力を放棄し
世捨て人?あきらめモードに突入してしまう方がいらっしゃいますが、私たちがお勧めしているのはそのモードではありません。

本当は好きなことをやりたいのに、やらなければならないことをやる。
本当は大変なのに、大丈夫なふりをする。
本当は愛されたいのに、どこかで愛される資格はないと思い込んでいる。

そういった、自分でも気づかないうちに自分を縛りつけている無意識のしがらみを1つ1つ手放していくこと、そして心地よさを求めること、この心地よさの中で努力を続けること。

ついつい頑張りすぎて体を酸化させてしまったり、
頑張ろうとしすぎて自分や周りを疲弊させてしまったり、
はたまた頑張らないを意識しすぎて努力を忘れてしまったり。
良い塩梅に心地よく努力できる人になりたい・・・。笑

私も発展途上なので、日々のセルフメンテナンスが欠かせない!

自分の人生は自分の意思で変えることができる。
では、自分の意思はどこからくるのかというと、自分への愛からです。
自分を愛し、自分の人生をあきらめないこと。
あきらめないためには、(一見矛盾するようなのですが)、むしろコントロールすることを手放すこと。

次回は最近私がやっている、解放のワークをご紹介します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
一緒にセルフメンテナンスをして豊かな人生を創りましょう。

セルフメンテナンス協会・メールマガジン2020/11/5配信)より転載

メルマガ登録(無料会員登録)はこちら

Facebookグループ登録はこちらから

有料会員登録はこちら