人に迷惑をかけていい

さて、今日のテーマは「人に迷惑をかけていい」。

私たちは子供のころから「人に迷惑をかけるな」と言われて育ちましたよね。学校の先生や親から、この道徳観を植え付けられてきた人は多いと思います。

私も10年前まではこの道徳観は当たり前だし、迷惑をかける人ってなんなんだろう・・・と思っていました。

でも「迷惑をかけたらだめだ」という感覚が強すぎるあまり、何も積極的なチャレンジができなかったり新しい発想が生まれない、人生が切り開かれない、といったことが往々にしてあります。

10年前、私はファッションデザイナーになる!と決めたものの、
デザインやファッションの学校にも行ったことがなく右も左もわからなかったのです。もう絶対に周りに助けてもらわないと何もできない状態でした。

「やっぱりそんな夢、結局夢なのかもしれない」
「自分にできるわけがないんだ」
この時私の夢を阻んでいたのは「人に迷惑をかけたらいけない」という道徳観でした。

当時60代の先輩に色々人生相談していて、強烈に励ましてもらった言葉があります。この方のおかげで私はファッションの道に進むことができたのですが。

「ゆかちゃん、人は1人では生きていけないんだよ。迷惑かけないと思っている人も絶対誰かに迷惑かけている。自分の大事なこと、一番大事なことのためなら、迷惑をかけてでも、私はこれが欲しいんです!と言える強さや素直さをしっかり出せたら、周りは助けてくれるよ。そしてあなたも周りを助けて生きていきなさい。」

この言葉は私の人生でターニングポイントとなりました。

もちろん自分の努力で迷惑をかけないように生きる感覚も素敵なことです。
私も基本的にはそのような感覚で生きています。

でも常にそうする必要はないのかもしれません。
特に、自分にとって譲れないもの、の時。

自分の人生においてこれだけは絶対に大事なんです。
そのためならどんなことだってする。
というような気迫は人生の思わぬ扉を開くことがあります。

「これだけはどうしても大事」な時に「迷惑かけたら…」って考えてしまうのは、ハラを括れていないだけなのかもしれません。

助けてくれない、と思い込んでいるのは自分だけなのかもしれません。
助けを求めたらいけない、と思い込んでいるのも自分だけなのかもしれません。
恥ずかしくても情けなくても「助けて!」を叫んでみる。笑
そしてもらえた愛をまた誰かに循環させていけば良いだけです。

もっと、軽やかに生きるヒントが「人に迷惑をかけてもいい」にあるかもしれません。

一度きりの自分の人生、
自分自身の幸せを選びましょう。
自分の生きたい方向に貪欲に生きる。
これって覚悟がいることです。
でもその強さや覚悟を与えてくれるのが、セルフメンテナンス。
呼吸やヨガや腸活、マインドセットで、楽しい明るい未来を切り開いてゆきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
一緒にセルフメンテナンスをして豊かな人生を創りましょう!

セルフメンテナンス協会・メールマガジン2021/4/29配信)より転載

メルマガ登録(無料会員登録)はこちら

Facebookグループ登録はこちらから

有料会員登録はこちら