明るく生きているだけでいい

今日のテーマ「明るく生きているだけでいい」

突然ですが、みなさんは明るく生きていますか?

以前「生きているだけで偉い」というメルマガを書きましたが、
もしあなたが明るく生きているのなら、
もうそれはとってもとっても素晴らしいことです。

明るく生きることは実はとても難しい。。。。

いつも暗い顔・不機嫌な顔をしている人は、相手の心配や気遣いなど人のエネルギーを無意識に奪っています。
いつも明るい顔をしている人は、相手に安心感や承認のエネルギーを与えています。

人は1人では生きていけないので、
人との関わりを避けて通れません。
日々マイナスのエネルギーをふりまくのか?
日々プラスのエネルギーをふりまくのか?
それは、結局、自分の人生の充実度・幸福度にも反映されてゆきます。

どんなに幸せそうに見える人にも、辛さや悩みはある。
それは他人にはわからないことです。

幸せそうに見える人、それは「明るく生きる意志のある人」なのかもしれません。

悲観は気分だが楽観は意思である。
このメルマガでも何度かお伝えしてきている私の大好きな言葉ですが、
この意思=セルフメンテナンスともいえるでしょう。

ただただ生きていては、
私たちは人生に翻弄されてしまう。

でも、
自分の機嫌を気分でとる、
どんなことがおきてもマイナスを0に
もしくはマイナスをプラスに、
変えられる力を身に着けることで、
強さをしなやかさを手にいれることができます。

まずは、自分の内側の声に耳をすませてあげること
そして、分が本当に大切なことを、大切にしてあげること

今日は自分のために何をしてあげますか?
自分自身を自分で大切にしてあげることから、始めてみましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
一緒にセルフメンテナンスをして豊かな人生を創りましょう。

セルフメンテナンス協会・メールマガジン2021/6/17配信)より転載

メルマガ登録(無料会員登録)はこちら

Facebookグループ登録はこちらから

有料会員登録はこちら