20年前のゆかしい

20年前の私は、
どちらかというとおとなしい性格でしたが意識の変容を通じてアクティブに代わり、
一つ歯車が回り始めると、起業したり、どんどんアクティブに行動できるようになっていきました。
人前で話すとかYouTubeなんて死んでもできないと思っていたけれど今は大学の講義やセルフメンテナンス協会でお話の機会をいただけるようになったり。自分でも信じられないように変容を遂げてきています。

あの人は〇〇だから…といった時点で試合終了ですよ!
あなたにもできます!絶対にできます。
私は可能性を信じ、拡大してゆく人でありたいと思っています。
是非迷われている方は、このチャンスを逃さないでくださいね。

自己流は限界があります。
例えば、乳酸菌のお話。

みなさん「生きて腸まで届く!」というCMよくみますよね。

ただ、セルフメンテナンス協会の監修をいただいている
腸内細菌学の世界的権威「光岡知足」教授によると、

「生きていても死んでいても関係ないので
大量の乳酸菌を腸に届けることが良い」

という衝撃の事実をご存知でしたか?

これはバイオジェニックス理論に由来する、世界的に有名な理論なのに、
日本ではほとんど知られていません。

「商業的に儲かる」ために色々な情報が出回っていますが、
「体と心が確実に変わる」ものは意外と儲からないので世の中に出回りづらい傾向があります。泣

あなたの摂取している乳酸菌は体を確実に変えていますか?
もしくは乳酸菌をとりすぎてガスが発生していませんか?

実際腸内にはパイエル板と呼ばれるヒダヒダがあるのですが、
これが免疫器官となります。
そこにM細胞という取り込み口があり、そこに乳酸菌が反応します。

・植物性であるか?=これが大量摂取のカギを握ります。
・活性が強い菌かどうか?=特殊な環境下で培養される必要があります。
・短桿菌であるか?=パイエル版に作用するか?
・ナノ分散加工してあるか?=パイエル版に作用するか?

こういった情報はちまたではほとんど知られていません。
商業的にわかりやすいものが私たちの日常生活を埋め尽くしています。。。

私も長沼さんに出逢うまで自分が摂取していたサプリや菌は
いったいなんだったのだろうか・・・
10年前に知り合いたかった~~~~

私もまだまだ発展途上なので、
日々自分を成長させていき、セルフメンテナンスを通して
自分も他人も幸せにできる人間でありたいと願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
一緒にセルフメンテナンスをして豊かな人生を創りましょう。

セルフメンテナンス協会・メールマガジン2021/6/21配信)より転載

メルマガ登録(無料会員登録)はこちら

Facebookグループ登録はこちらから

有料会員登録はこちら