アップダウンを怖がらないマインドを創る

さて、今日のテーマ「アップダウンを怖がらないマインドを創る」

これは自分のメンタルや経済的なこと、どちらにも共通するお話です。

皆さんはアップダウンが嫌ですか?不安定は怖いですか?

でも、もしかしたら、それ自体社会からの刷り込みかもしれません。
安定しておとなしく働いてもらえる方が色々な社会システム的に都合が良いとか。
なんか陰謀論者みたいになってしまいますが。w

もちろん個人の価値観の差はあるとして・・・

でも、一度きりの人生、私はアップダウンがあってもいいんじゃないかなと思うのです。

むしろ、いつも同じ状態って、「つまらない」

もし今がモヤモヤしているなら、、、
今の仕事おもいきって変えたっていいんじゃない?
今のパートナーおもいって変えたっていいんじゃない?
なにもかも放りなげて一度ゼロになって考えてみてもいいんじゃない?
と思うんです。

安定がなくなってしまうから…という声も聞こえてきそうですよね。
でも飛び込んでしまえばどうにか生きていける。
そして退屈な安定より、生き生きヒリヒリした不安定の方が、実は楽しいともいえるのです。
どんな道を選んでも、他の道(隣の芝生)は良く(青く)見えるものなので、

人と比べない。
安定が良いという刷り込みを一度手離す。
本当の自分(ハラ)に聞いてみる。

実は最近サイキック能力がちょっぴり上がってきてしまっている私です。
昔から直感は鋭いのですが、それが絵を描いたりテキーラを飲んだりヨガをしていると
どんどん開いていく感覚があるのです。
ただ子供みたいに遊んでいる時って、なにか思考のフィルターがスコンと外れているのかも?
一方でまだ目覚めたくない…そんな気持ちも強いのでハードな修行系はご遠慮しています。。。

最近思ったことは、

地球にこの不自由さを楽しみに来た

という感覚です。

うまくいかないことって、その時はなんで…もう死にたい…と思ったりするくらい辛いこともありますが、

あとから考えると「あんなこともあったな笑」って思えるはずなんですよね。

必ず時間が解決してくれるともいえますが、

うまくいかないことって実は、人生全体から見たら、実は、すごく楽しいことなんです。

この盲点に気付いてほしい!(自分にも言い聞かせています。笑

うまくいかないことから学びがある~
とか
うまくいかなくても感謝~
とか
そういう難しい「頭」の世界から抜け出して、
(そんなこと言われても辛い時ってそう思えないから辛いわけで。。笑)

うまくいかない感覚はどんな感覚なんだろう?
って自分をちょっと俯瞰できるようになると強いですよね。

ヨガのレッスンでもたまにお伝えしている「鳥の瞑想」
頭上後方から、鳥が自分を見ている。
あなたがアタフタしていても、怒り狂っていても笑、うまくいかないと悲しみに暮れていても、
平然と鳥はあなたを見ています。
そんな鳥の視点を持つと、強いしなやかな自分を創る一歩になるかもしれません。

ジャッジしない
動じない
アップダウンを怖がらない

そういう人を、「ハラが座っている」とかって表現しますよね。

腸が整うと、ハラが座ってきます。
アップダウンもあっていいじゃない、と自分にも他人にも寛容になれてきます。

腸と脳のWアプローチ、ちょっとしたコツで自己内対話は変わります。
アップダウンを怖がらないマインド・ハラを一緒に創っていきましょう^^

今はトンネルの中にいる気がしたとしても、
全てはびっくりするくらい良い方向に進んでいます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
一緒にセルフメンテナンスをして豊かな人生を創りましょう。

セルフメンテナンス協会・メールマガジン2021/7/1配信)より転載

メルマガ登録(無料会員登録)はこちら

Facebookグループ登録はこちらから

有料会員登録はこちら