ヨガで本当の意味での”自由”が手に入る…?

平日毎朝私がリアル配信しているヨガ。

ヨガって一体なんだろう??
本来のヨガは、世間のイメージとは、かなり違うものなんです。

今日はそんなお話です。

朝ヨガご参加くださっている方々から、
骨盤底筋が鍛えられて内臓下垂が改善されてきた!
肩こりが解消された!ストレートネックが改善された!
腸が動くようになってきた!ヒップアップしてきた!
といった嬉しい感想をいただいて、
それ自体とても嬉しいことですが、
(ご参加くださっている皆さま、毎日本当にありがとうございます!!)

ヨガの発祥の地はインド。
古代インドの方々も私たちと同じようなお悩みがあったんでしょうか?笑

答えはNO。

ヨガはスポーツ的な要素だけが切り取られてアメリカでフィットネス的に広まりましたが、

本来の目的はずばり!

================
「精神(メンタル)のメンテナンス」
================

古代インドの方々も、
色々な生きる上での苦しみから希望をみつけたり
自分で自分を整える、前向きに生きていくために、
ヨガを使っていたんですね。

そもそもヨガとはサンスクリットで「結びつける」という意味ですが、
何を結びつけるんでしょうか?

それは、心。

心が暴れ馬のようにあっちゃこっちゃいくので、
(悲しい~とか、くっそー怒!とか・・・笑)
馬車と馬を繋いでおくというような意味が語源と言われています。

そして実はヨガは8段階あるということを、ご存知でしたか?
いわゆる巷のヨガは3段階目(ポーズ)4段階目(呼吸)だけを切り抜いてお伝えてしています。
私が配信しているヨガは8段階全ての概念をポーズと呼吸の中に織り交ぜて、
ヨガ全体の世界観が伝わり、良い作用がなるべく起きることを意図してシークエンスを組み立てています。
(マニアックな人・・・笑)

(詳しくはyoutubeで解説しましたのでよろしければ御覧ください。https://youtu.be/Nb8hVNlNeT8

外側の自分と内側の自分。(を繋ぐ)
建前で生きている自分と、本音で生きている自分。(を繋ぐ)
人のために頑張りすぎる自分と、自分を大事にしたい自分。(を繋ぐ)
体を動かし、呼吸を通し、心拍数をあげて、色々なものを「繋いでいく」ことで得られる新しい感覚。

そのバランスを取りながら、はっきりとした答えがすっきりみつかるわけではなくても、
でも、悩みながら、、悩むことすら楽しみに変えて、生きていく。

だって、今日生きることすらままならない人に、悩むことなんて、できない。
悩めるって、選択肢が色々あるということでしょう?
なんて幸せなことなんだろう~と捉えることもできるわけです。
それはポジティブシンキングとは異なります。

ヨガやセルフメンテナンスをすると
勝手にポジティブになって、そうすると力がわいてきて、
本当の意味での”自由”を手に入れることができるのです。
人生はあなたの外にあるのではなく、あなたの腕の中にある(いくらでも変えてゆける)!!

今日も、暴れ馬になる自分の心の手綱をしっかりと握り、
いつも健やかで優しくあたたかい場所に、心を戻すことができますように。

私の暴れ馬は、だいぶ暴れ馬なので朝のヨガがとっても大事!笑

今月も残りわずか!
なんとなく生きるのではなく、「楽しんでやろう」と決めることで、
人生を楽しいものに自分の手で変えていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
一緒にセルフメンテナンスをして豊かな人生を創りましょう。

セルフメンテナンス協会・メールマガジン2021/7/29配信)より転載

メルマガ登録(無料会員登録)はこちら

Facebookグループ登録はこちらから

有料会員登録はこちら