むちゃぶりをされました。。。。

私の経営するプレミアムテキーラバーがコロナ休業から
9/16再オープンしました。
(※テキーラは日本では怖いお酒・二日酔いのイメージがあるのですが、本来のテキーラ(日本にほとんど流通していません)は、健康効果も高く、上質感と高揚感を兼ね備えた唯一のお酒なのです。)

昨日おきた事件を、お伝えさせてください。。。。

(今は9/17の早朝にリアルタイムで書き書きしています。
宿題はぎりぎりまで溜めるタイプです。
夏休みの最終日の夕方くらいになってスイッチが入るタイプです。。)

昨日からバーを再開はしたのですが、
コロナだしリモートワークだし、
そんなに人はすぐに戻らないのでは?

という状況を心配した友人が、

うちの店の通販サイトを創ってくれたのです。

めちゃめちゃありがたし。。。

と。
ここまでは嬉しい話なのですが、、、

この友人が非常に強引なのですねww(;´Д`)

そもそも通販サイトとかいらなくない?
そんなの売れるかなぁ??

の私の問いに対して

「売れるよ!間違いない!」
と断言してくる。。。(;´Д`)

やっと酒販免許をとり
サイト公開をできることになったのですが、

一昨日の昼間に
「明日の夜にzoom配信でテキーラの楽しみ方をセミナーせよ」と命ぜられ(;´Д`)、
昨日zoomセミナーを開始したら「参加者1人1人に合うテキーラを選びなさい」と。。。(;´Д`)

色々無茶ぶりが多すぎて、
本当に(;´Д`)こんな顔になりながら
途中何回か逃げ出したくなったのですが

でも感じたことは、

私の可能性広がってる~~~~~

ということ。

こうやって自分の幅を広げてくれる他人の存在というのは
めちゃくちゃ大事だなぁ、と。

自分の思考の範囲って狭いし、

恥を書くのも怖いから居心地の良いコンフォートゾーンから出たくないし、

どうしても成功確率の高い道を選んで安心してしまいたくなる。

誰だって、失敗はいやだもの。
失敗しているより成功してたい。

もがいているより、安心してたい。

これは生存本能なのかもしれません。

でもこうやって強制的に命ぜられてどんどん外堀を埋められると
「やらざるを得ない」状況にリアルになっていくのですね。

で「できるかな?」が「やるしかない・・」みたいに変わってくる。

「やるしかない・・・」そんな気持ちで思い切ってやってみると

「できたーー!!!」

これでまた自分の枠がまた1つ広がる。

だから、周りの無茶ぶりしてくる人をおくと、
めちゃくちゃ成長スピードがあがるわけです。

自己内対話の塗り替え、と呼んでいますが、
失敗したら怖いという今にフォーカスしてしまうのか?
達成したら楽しいという未来にフォーカスできるか?

これは他人の力を借りることで早くシフトすることができます。

このメルマガをお読みの方にも何人か現在継続セッションをさせていただいていますが、
この強引な枠の広げ方
自信=自己信頼感・自己効力感を育てること
を意識してお伝えしています。
ここが一番、自力ではなかなか難しいためです。

でもチャレンジをする「やってみよう」のパワーがうまれてくると、
人からみた成功などとは関係なく、
自分で人生を創り上げられるんだという幸福感が増してきます。

なのでちょっと無謀なアイデアやアドバイスをしてくる
お友達や会社の上司やメンバーなどがいたら
チャンスと捉えてチャレンジをしてみたら面白いかもしれません。

このあたりの話はこの動画の15分15秒くらいからも語っているので
是非ご覧ください。
https://youtu.be/u4-_aijgz-E

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
一緒にセルフメンテナンスをして豊かな人生を創りましょう。

セルフメンテナンス協会・メールマガジン2020/09/17配信)より転載

メルマガ登録(無料会員登録)はこちら

Facebookグループ登録はこちらから

有料会員登録はこちら