行動習慣化の3つのコツ

セルフメンテナンス協会の 
ゆかしい@中村友香です。 

セルフメンテナンス協会メールマガジンは 
月曜日と木曜日朝7時にお届けしています。 

今回のテーマは 
「行動習慣化の3つのコツ」 
です。 

ちょっとその前に! 
==================== 
7月1日~ 
平日毎日朝ヨガを始めます。 
本来のヨガは 
ストレッチやスポ―ツではなく、 
意識変容のための習慣/練習です。 

●特徴 
・平日の朝 
・9時10分~9時50分 
・zoom配信 
・zoom画像をoff参加OK(自分に集中!) 
・呼吸や内面に意識をむける、ゆったりしたヨガ 
・初心者でも無理なく、きもちよ~~く伸びます 

==================== 
●こんな方にオススメ 
・体が硬い、ヨガには抵抗がある、ヨガは初めて 
・ヨガをしたいけど硬いので見られたくない、自分にできるか不安 
・化粧をしたり部屋を片付けたりしたくない、外出したくない 
・頑張るポーズを見ていると疲れてしまう 
・YouTubeなどの録画動画だと一体感が無くて続かない 
・メンタルや脳のために取り入れてみたい 

==================== 
●ヨガを毎日すると… 
・姿勢が綺麗になります。 
・気付いていなかった感情を感じられるようになります。 
・好きなこと、嫌いなことが明確になります。 
・直観力/判断力/決断力/行動力が高まり、パフォーマンス最大化。 
・神経伝達物質セロトニン(別名幸せホルモン)が増大、イライラやストレス等のメンタルが改善。 
・他人の目が気にならなくなります。 
・アクシデントや想定できない未来に対して、恐怖心や不安が軽減します。 
・呼吸を通して腸が元気になります。 
・免疫があがりコロナや風邪にかかりにくくなったり、慢性疲労、便秘や肥満や不眠等という不定愁訴から解放されます。 

==================== 
体験者の声や 
先生プロフィールはコチラ 
https://selfmaintenance.org/lp/yoga/
==================== 

●申し込み方法 
こちらのメールに「ヨガ参加希望」 
返信をいただけたら 
7月からのzoomURLをご案内いたします。 
1週間は無料となります。 
以後は通常9000円ですが、 
7月15日までの申し込みに限り月額3980円といたします。 
詳細はhttps://selfmaintenance.org/lp/yoga/
==================== 

さて、では本題に戻り、、 
「習慣化の3つのコツ」 
についてお届けしてまいります。 

今日から早起きをはじめよう! 
今日から英会話をはじめるぞ! 

そう思っても 
3日坊主になって 
挫折してしまった経験。 
100回くらい私にはあります。笑 
(もっとかな?) 

人間は機械ではないのです。 
こうしよう 
と思ったことでも 
行動できないのが 
人間の素晴らしさでもある。 

いつも頑張る自分には 
甘く 
ゆるくいこう~ 
と言い聞かせてみたり。笑 

でもやっぱり 
理想の自分! 
こうなりたい!という自分! 
に近づくために 
行動を起こしたいときは 
ありますよね。 

振り返った時に後悔するのが 
一番悲しいですからね。 

その時は 
行動のパワーと 
習慣化のパワーを 
借りましょう。 

なにか人が 
物事をできるようになるときには 

知らない 
⇒知っている 
⇒やる(行動!)★ 
⇒わかる(気付き) 
⇒できる(技術) 
⇒している(習慣化!)★ 

などと言われますが、 
★印のところがめちゃくちゃ 
大事だなって思っています。 

まず 
★行動を起こすこと。 
そして 
★それを継続すること。 

行動を起こすコツは 
以前のメルマガでも 
お伝えしているように 

腹を括る(決断/覚悟)! 
からの 
感情の力を使う! 
でしたね。 

では習慣化のコツはというと 

ずばり、 

①一緒にいる人を変える 
②環境を変える 
③時間の使い方を変える 

です。 

①一緒にいる人が変わると 
習慣が変わります。 

これは 
自己内対話が変わるためです。 

「今日はやっぱり遅くまで寝てしまおう」 
という自己内対話があったとしても 

「一緒に早起きしようよ!7時にカフェで待ってるからね」 
という友達がいた場合 

「このまま寝たら一人でカフェさせちゃうよな、起きなくちゃね」 
「自分だけ怠けて遅れをとりたくないよな」 
と自己内対話が変わって行動も変わるのです。 

そして1週間早起きができたら・・・ 
小さいチャレンジの成功が自己信頼感=自信へ 
つながってゆく! 

自分を引き上げてくれる「他者」の 
存在はとっても大きいですね。 

②環境が変わると 
習慣が変わります。 

「今日こそ甘いものを食べないぞ」と決めているのに 
お母さんが毎日ケーキを買って家で待っていたら、、、笑 
もう無理ゲーですよね。笑 

これは極端な例ですが、 
ケーキを目にする環境 
ケーキ屋さんの前を通る環境 
を排除することで 
誘惑が減りますね。 

理想の状況が邪魔される要素は 
環境自体から徹底排除します。 

私の部屋にはテレビがありません。 
あるとついつい見てしまうからです。 

コタツやホットカーペットやソファもありません。 
あるとついつい暖かくて柔らかくて怠けたくなるからです。 
(怠ける時は鬼のように怠けるのですが!笑) 

硬い床の上にヨガのブロックを重ねて 
その上に座っていると背筋も伸びたり 
だらける余裕が一切ないので 
選択の余地なく 
超集中を保てます。笑 
これが環境のパワーです。 

(リラックスしたいときは布団しかないので 
布団のところにいくしかありません。笑) 

環境を変えるためには、 
人をまきこむことがポイントとなります。 

そのためにオススメなのは 
宣言する 
そして 
他者からやってるやってないかが 
一目瞭然の環境をつくる 
(毎朝ヨガ配信は 
まさにコレですね!) 

退路を断つ、という意味では 
お金をつかう、という方法も大事です。 
○イザップが1か月で30万円ほどの料金を 
請求するのは、 
「これだけ払ったんだからやらなくちゃ」 
という退路をたつための必要な投資でも 
あるのです。 

③時間の使い方を変えると 
習慣が変わります。 

付き合う人や環境が変わると、 
おのずと時間の使い方が変わります。 

テレビが無い環境下で、 
テレビを見るという時間は 
作り出せません。 

ついでにやる、というのもおすすめです。 
私は以前「デイリーコール」という 
毎日決まった時間に電話をかけてもらい 
朝15分英会話を楽しむ 
サービスを使っていたのですが、 
これは「目覚まし」と「英会話」 
をついでにやっていたのです。 
(先生には超失礼な話だよ、オイ汗) 

目が覚めてから15分間て 
たいして生産性があがる行動って 
していないですよね。 

なので15分英会話することで 
目が覚めるし、 
もう選択の余地などなく強制的に 
15分英語を話すことになるのです。 

デイリーコールは、人も巻き込み、 
環境づくりにもなっているので、 
時間の使い方も変わった非常に 
わかりやすい習慣化の例ですね! 

セルフメンテナンスのイベントにご参加いただいている方は、 
既に付き合う人・環境・時間が、少しずつ変わっていっていませんか? 

なりたい自分の理想の姿があるなら、必ずなれます。 
それには、行動と習慣。 
少しずつ、付き合う人・環境・時間を変えることで、 
****さん自身の行動を通して、 
未来を変えていっていただきたいと願っています。 
ゆる~く無理なく、一緒に、変えていきましょう。 

セルフメンテナンス協会・メールマガジン2020/06/29配信)より転載