現代教育で絶対に教えてくれない、3つの大事なパワー?

おはようございます。
ゆかしい@中村友香です。

さて今回のテーマは
「現代教育で絶対教えてくれない、3つの大事なパワー」
です。

いわゆる「パワー」ときいて何を思い浮かべるでしょうか?

お金?地位?
スキル?知識?
頭の良さ?器用さ?
容姿の美しさでしょうか?

もちろんこれらは無いよりも
あった方がいいかもしれません。

でもこれらがあっても、
不幸せな人って日本中世界中に沢山います。
私自身も会計士で収入が多くても
不幸せな時代がありました…..。

前回、日本は幸福度世界62位と
非常に低いとお伝えしました。

そもそも幸せとは。。?
慶應義塾大学
システムデザインマネジメント
前野隆教授によると、

①やってみよう
②ありがとう
③なんとかなる
④あなたらしく

意外なことにお金や地位といった外部要因ではなく
全てが内部要因であることに驚きませんか?
(詳しくは以前YouTubeにまとめました。)

生まれてきたからには、
楽しく生きたい、幸せに生きたい。
きっと誰もがそう思っているはずです。

でもそのために大事なことは、
日本の義務教育では誰も教えてくれないのです。

私は様々な困難に直面した時
(困難自慢が出来る程。笑)
必死にもがきながら、
たまたま素敵な人生の先輩方の指導を仰ぐことができて
たまたま知り実行し、体得することができたのですが・・・
(知っていると出来るは大違い)

本当に運が良かったのだと
今でも感謝しています。
そしてこの自分の体験が誰かの役に立てばと
想い、今この活動をしています。

さて本題の

人生を変えるための3つのパワーの1つ目は
(早くしろw

じゃじゃん!

「自己内対話(勘違い)のパワー」

です。

自己内対話。
というと難しく聞こえるので、
私は「勘違い」と呼ぶことにしています。

あなたは天才、あなたは天才、と育てられた子は「できるはず、天才だ!」と勘違いし、
なにか壁に直面した時に「私は天才だから出来るはずだ!」と挑戦し、結果的に達成しやすく、

お前はダメだ、お前はダメだ、と育てられた子は「きっとまた失敗する、どうせ出来ない」と勘違いし、
なにか壁に直面した時に「きっと出来ないだろう」と考えながら対応し、結果的に出来ない。

みたいな話です。

要するに物事にトライする「前」の
勘違いによって実はほとんどの結果が決まっています。

これが自分の中で毎日毎日起こっていると
想像してみてください。

そしてこの自己内対話はもちろん親からの育てられ方も影響しますが、
後天的に自分の環境によって作ることができるとされています。

一流のスポーツアスリートが
自身の肉体的なスキルアップに加え
マインドコントロールやメンタルを整えるために
沢山の投資と練習をしますが、
それは結果がマインドに左右されることを知っているからです。

でも何故一般人の私たちは
その訓練をしないのか不思議に思いませんか。
気付いた時から毎日私はその訓練をしてきました。
結果的に自分の性格までもが変わってしまいましたが。

具体的な方法はメルマガでは書ききれないので
月額の相談会や定期的に募集している無料セッション等でお伝えをしてゆきますが、
「全ては勘違いで決まっている」という事実をまず知ってください。

だからこそ、
自分が絶対に自分を信じてあげること、
自分との関係を育て直すということが
実は何より早道であること。

自分をさばいたりいじめたりダメ出ししたり…
必要以上にしないと決めること。

自分自身のことをどのように扱っていますか?
一度ふりかえってみましょう。

誰かと比べて「足りない」「出来ない」
敵視したり戦ったり憎んだりすることを今日からやめて、
自分という存在そのものを無条件に愛する、
と決めてください。

うまくいかない。うまくできない。
誰にでもあります。
私にももちろん沢山あります。
でも、うまくできていることもあるのでは?

まずは自分のことを認めてあげる。
傷ついた過去や大変だった過去やうまくいかなくて悲しかったことや、
そんなことがあったんだなぁとか俯瞰し受け止めてみる。

短所を隠そう直そう戦おうとすると
人生はうまく行きません。
短所と長所は同じだからです。

自分らしさ=長所=短所 それを隠そう、直そうとするのをやめて、
一度おもいきって短所と思っていることを表に出してみると
意外と全てがポジティブにまわっていったりするものです。

自己内対話の差が、
それが全ての結果の差を産んでいるこということ。

あの人にはお金があるからだ!
あの人は容姿が良いからだ!
あの人には才能があるからだ!
そう思っているなら、それは幻想です。

もう一度いいます。
誰とっても絶対優位な条件などこの世になく、
全ては自分の良いカン違い、悪いカン違いによって
今この現実が創られています。

自己内対話の質を変えることで
毎回良いカン違いを癖付けし
自分の行動を加速させてゆきましょう!

さて、長くなってしまったので
今日はこのあたりで終わりにして
次回は残りの2つの大事なパワー
について解説してゆきます。

残り2つのパワーは今日お伝えしたパワーと同じくらい
いやもっと大事なパワーかもしれません。

セルフメンテナンス協会・メールマガジン2020/06/1配信)より転載