自分に根拠のない自信を植え付ける方法

今回のテーマは
「自分に根拠のない自信を植え付ける方法」

です。

属にアファメーションといわれるものですが。。。
※ラストに具体的なやり方を書きます
※前回と前々回をまだ読んでいない方はそちらからお読みください。

そもそも
怪しいと思ったそこのあなたーー笑
わかります。。。

ただ、私はそんな両親の元で育ったので
子供の頃からやらされていました。
(アファメーションだったということは
後からわかりましたが)

本当に効果があるのか??

では、私以外の事例、
8年前、起業をした主人の話を。

全くの0からの立ち上げなので売上0円。
だんだんと、今月は20万、今月は30万、、、
少しずつ少しずつ売上が増え。
でも当時はメンバーを雇う余裕もなく
1人でやっていました。

売上の大小が全てではないのですが、
この時の主人の願望・夢は
「売上拡大・シェア拡大」だったのです。

当時やっていたことは色々あるのですが、

そのうちの1つは

冷蔵庫に
「売上が月500万円になりました。
本当にありがとうございました。」
と書いて貼っておくことでした。

最初は主人も半信半疑、
「何このおまじない?」
みたいに笑っていました。

でも。。。1年後にそれは現実のものに!

今ではメンバーも30名近く、
比例して売上も大きくなっています。

なにも不思議ではなく、
なぜ達成できたかは、
単に「行動している」だけなのですが、

でも行動を加速させるものは・・・

・自信
・目標をリアルに思い描くこと
です。

根拠がないと、
自信を持ったり夢を語ってはいけない空気。

でもそれって何故なのだろう?

発想が逆なのですよね。

夢をまず設定したらあとは戦闘力を高める「行動」をするだけ。

車のナビでもまず目的値を設定しますよね。

現状から想像できる未来はちっぽけです。(いわゆる心地よいコンフォートゾーンといわれる部分)せいぜいナビの画面に映っている範囲くらいですよね。

でも、このナビの画面の外でいいから、なんでもかんでも、夢を思い描いてみる。
そしてそれを根拠のない自信と共にニヤニヤしてみつめる。。。。

そうするとRASが発火して、目的値に辿りつけたり、目的値まではいけないけれど映っている画面のだいぶ外までいけたり、するのです。

さてでは、、
アファメーション(自己洗脳・自己暗示)の
具体的方法は下記のとおりです。

・自分が本当に望む形でつくる
   主人の例では売上500万という例を紹介しましたが、売上ひとつとっても多ければ良いというわけではありません。
   50万でも幸せな場合は多く、5億でも不幸な場合もあります。自分の望む器をみつめ、感じ、魂がよろこぶ目標でなければなりません。
   そのためには「自分は何が好きか?」感じたり整理することがとても大切です。
   そして心底その目標を叶えたらどんな自分になるだろう?ワクワクしている必要があります。感情には絶大なパワーがあります。

・肯定系でつくる
   「赤い車をイメージしないでください」と言われた時、私たちは「赤い車」をイメージしてしまいます。
   なので、「人前で話すのを緊張してしまわないようにする」という否定系ではなく「人前で楽しくすらすら話せる自分に変わった」という肯定系の目標設定にします。

・進行形か過去形でつくる
   「これからより行動力がましてゆきます」という未来形だと、いつ実現しているのかイメージが不明瞭になります。「私は日々どんどん行動力が増しています。私は日々良くなり続けています」という進行形や「行動力が増しました」という過去形の方がイメージしやすのでその形でつくります。

   
・毎日口に出して読み上げる
  脳は自分で出している声を他人に言っているのか自分に言っているのかわからないので、自分の声で自分の耳から入ると絶大なパワーを発揮します。
  毎日目にすることで、脳内で優先順位が自動的に上がりRAS発火を起こすのです。

私もなりたい自分の進行形過去形を紙に書いて
毎朝読み上げています!
だまされたと思って是非やってみてくださいね♪

次回はまた長沼さんに戻しまして
「脱アドレナリン生活のすすめ」
をお届けします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

セルフメンテナンス協会・メールマガジン2020/08/27配信)より転載

メルマガ登録(無料会員登録)はこちら

Facebookグループ登録はこちらから

有料会員登録はこちら