食事を見直すと運が開ける?

今回のテーマは、 
「食事を見直すと運が開ける?」。

セルフメンテナンスをやっていくことで、
いろいろな変化がありますが。。。
面白いな〜と思うのは徐々に運気が上がってくるというところ。

身体を整えるだけで運が良くなる?

なにやら怪しいと感じるかもしれませんが、
じつはそういう面もあります。
もっと言えば、食事の影響が大きいかもしれません。

なぜ食事を見直すと運が良くなるのか?

運は「運ぶ」と書きますが、何を? 運ぶのは身体ですよね。

何のために? そう、食べるために。

『フードジャーニー』にも書きましたが、
人類は食べるために身体を動かし、移動し、エサを見つけ。。。
文字通り、そうやって運を開いてきました。

いまの人類の直接の祖先とされるホモ・サピエンスが、
アフリカに出現したのは30万年ほど前。

すでに700万年ほど前から、
地球上には30種くらいのアナザー人類が出現し、
アフリカから世界各地に食を求めて散らばっていたとされますが、

その多くはやがて死に絶え。。。

たとえば、ホモ・サピエンスと同時代、
ネアンデルタール人という別種の人類も存在していました。

彼らはホモ・サピエンスよりも大きな脳を持ち、
運動能力ははるかに凌駕していたとされていますが。。。

彼らも死に絶え、最後に残ったホモ・サピエンスが繁栄し、
いまや70億にまで人口が膨れ上がっています。

要は、僕たちは「最も運が良かった人類」の末裔なんですね。

その人類は、食を求めて各地に分散し、
それぞれの地域で採れるものを食べ、家族を養い、子孫を残し。。。

そう、何を食べるか、どれだけ食べられるかが、
運を左右したことになるわけです。

その延長で生まれたのが、その土地固有の食文化です。

最初は「空腹が満たせればいい」
というだけだったかもしれませんが。。。

長い時間のなかで、心身がよりよい状態でいられるための
食材、レシピ、組み合わせが生み出され、
それが、その地域の人々の心身を養っていったわけです。

では、心身がよりよい状態の条件とは?
ここでもうひとつキーになってくるのが、腸内細菌との共生です。

ヒトの腸内には1000兆もの菌が生息しており、
食事から摂取した栄養素の一部は、
彼らのエサになっていることが知られています。

食べるものの内容によって、
腸内の「善玉菌」が繁殖することは発酵と呼ばれますが。。。

発酵とは糖を分解してエネルギーを生み出す、菌の働きそのもの。

こうした菌たちは、生命が誕生した38億年前から
この発酵作用によって分裂を繰り返し、いまもなお繁殖している。。。

そう、地球の生物のなかでは最大の「勝ち組」であるわけです。

で、この最強の運を持った菌の一部が
ヒトの腸内にも共生し、健康を支えてくれている。。。

逆に、この共生がうまくいかなければ、
腸内は「発酵」から「腐敗」へ傾き、心身の健康が蝕まれる。。。

つまり、食事を通じて腸内環境をうまく整えられた人が生き延び、
その知恵を継承していったわけです。

食事を見直すということは、
人類が試行錯誤してきた食の知恵を思い出し、
菌たちとの共生を取り戻すこと。

その意味では、日本列島に住んでいる僕たちは、
やはり日本の風土のなかでつくられ、食べられてきたものを
いま、どれだけ食べられているか?

ここに運を開くカギがあることになりますね。

日本食が絶対という話ではなく、個人差はありますが。。。
ただ、食事が乱れるということは、
忙しい日常のなかで「もともと食べていたもの」を忘れ、
ジャンクなものに偏ってしまったり。。。

ストレスで食べすぎたり、甘いものを摂りすぎたり。。。

こうした食事がすべてダメと言っているわけではありません。
食べたいものを好きに食べていいんです。

でも、結果として腸内環境が乱れてしまっていたら、
代謝が落ち、細胞に栄養や酸素を十分に送り込めなくなりますね。

この部分が少しでも改善できたら、
体調が良くなり、感情が安定し。。。

免疫系(腸活)→神経系(抗酸化)→内分泌系(細胞活性)

健康を支えているホメオスタシス(恒常性)が整っていくことで、
細胞そのものが元気になっていく。

そうやって元気になっていくことで思考パターン、行動パターンが変容し、
運が開かれていく。。。

それは、僕たちの祖先が繰り返し体験してきたこと、
いつかどこかで、だれかが感じてきた「心地よさ」を思い出す。。。
身体を通して再現することでもあるんです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
一緒にセルフメンテナンスをして豊かな人生を創りましょう。

セルフメンテナンス協会・メールマガジン2021/4/5配信)より転載

メルマガ登録(無料会員登録)はこちら

Facebookグループ登録はこちらから

有料会員登録はこちら