ファスティングがなぜ腸を元気にしてくれるの?

今回のテーマは、 
「ファスティングがなぜ腸を元気にしてくれるの?」

 
この数年、ファスティング(断食)に興味を持つ人が増えてきました。
腸活ともとても相性が良く、
できれば一緒にトライしてほしいなと思っているんですが。。。

でも、栄養学のテキストを開いても、
どちらも取り上げられていないことが多いんですね。

医師や栄養士だからといって、詳しいというわけでもないし。。。

でも、食べることで生命活動は成り立っているわけで、

「何をどのくらいどう食べたらいいか?」

科学的な視点をふまえながら学ぶことって、
とても大事だと思うんですね。

でも、この「どう食べるか?」の部分に、本来、
「どう食べないか?」。。。つまりファスティングも含まれるわけです。

最近では、ファスティングを実践することで、
こうした「食べない」ことのメリットを実感する人も増えていました。

僕自身、セルフメンテナンスの有料会員の皆さんと、
毎週土曜にゆるいプチ・ファスティングを続けていますし、

年に数回、もう少し長めのファスティングも取り入れています。

食べることで身体が元気になるメカニズムについては、
栄養学のテキストにも載っていますが。。。

「食べないことのメリット」

はいったいどこにあるのか? 
その論拠って、本を調べても出ていないことが多いんですね。

もちろん、痩せたいからとむやみに絶食ばかりしていたら、
栄養不良になって、体調を崩してしまいます。

そもそも、食事を減らしたくらいでは
思うように痩せられないことも多いですよね?

それどころか、すぐリバウンドしてしまう。。。笑

こうした原因はどこにあるのか?
身体のことを学ぶと言っても、漠然としていて、
必要な情報を結構取りこぼしていることって多いと思うんですね。

大事なのは、「自分自身が実際に変化する」ということ。

知識や情報も、観念には終わらせず、
「実際に役立つ」という面が必要だと思うんです。

そのあたりをふまえつつ、

・いまの科学でわかっていること。
・昔から経験的に確かめられていること。
・個人レベルで体感していること。

この3つをバランスよく統合していくことが、
セルフメンテナンス協会がめざす「集合知」の世界。

その第一歩として、かゆいところに手が届くかたちで、
腸活について、ファスティングについて、
一緒に学び、実践し、体感につなげていけたらと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
一緒にセルフメンテナンスをして豊かな人生を創りましょう。

セルフメンテナンス協会・メールマガジン2021/11/22配信)より転載

メルマガ登録(無料会員登録)はこちら

Facebookグループ登録はこちらから

有料会員登録はこちら

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
自らの「体」と「心」と「脳(思考⇒行動)」を能動的にメンテナンスすることにより、
自らのポテンシャルを最大化させ、自分自身や社会の幸福度を高める。
‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 NPO法人 日本セルフメンテナンス協会
 〒151-0055 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-11 
 TEL:03-3354-3281
 HP: https://selfmaintenance.org/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━